映画『るろうに剣心』シリーズの歴代主題歌一覧は!?英語歌詞の和訳アリ

映画『るろうに剣心』の最終章「The Final」が2021年4月23日に、そして「The Beginning」が2021年6月3日に上映開始となりました。

前作の公開から約7年の期間があきましたが、ついに最終章が2021年に公開となりました。

映画の『るろうに剣心』と言えば主演の佐藤健さんのワイヤーを使った豪快なアクションシーンなどに目が行きがちですが、映画『るろうに剣心』の主題歌も注目してほしいところ。

1作目から最終章まで全ての主題歌は「ONE OK ROCK(ワンオクロック)」の曲が使われており、佐藤健さんが『るろうに剣心』の主題歌はワンオクにしてほしいと言ったほど、作品にマッチした素晴らしい楽曲ばかりです。

本ぺージでは、実写映画の『るろうに剣心』の歴代主題歌一覧や、英語歌詞の和訳について紹介していきます。

るろ剣といえばワンオクの曲以外考えれないよね!

また、「ONE OK ROCK」が主題歌を歌っている映画『るろうに剣心』シリーズはU-NEXTで配信中です。

無料期間に貰えるポイントを使えば料金を支払うことなく視聴することができるので、まだ無料トライアルを利用したことがない方は是非この機会にどうぞ。

\ U-NEXTで無料視聴する /
U-NEXTはこんなサービス!
・総作品数23万のうち21万本が見放題
・雑誌の読み放題に加えて漫画やラノベなどの電子書籍の購入も可能
・Blu-rayなみの高画質で動画を視聴することができる
・合計4アカウントまで利用可能
・毎月1,200ポイントの特典あり(無料期間は600ポイント)
31日間の無料トライアルあり

2012年公開の映画『るろうに剣心』の主題歌は「The Beginning」


映画『るろうに剣心』1作目の主題歌は「The Beginning」です!

実はこの曲は2011年10月に発売された「ONE OK ROCK」の5つ目のアルバム、『残響リファレンス』制作時から既にメロディは出来上がっていました。

元々「ONE OK ROCK」のTAKAさんと、『るろうに剣心』の主演佐藤健さんは仲が良く、『るろうに剣心』にストーリーにあわせて後から歌詞が作られたそうです。

以下、「The Begenning」の歌詞と和訳です。

Just give me a reason
理由を教えてくれよ

to keep my heart beating
生き続けることの理由を

 

Don’t worry it’s safe
心配しないで

 

right here in my arms
僕の腕の中なら大丈夫

 

As the world falls apart around us
僕らの周りのこの世界が崩れ落ちたって

 

All we can do is hold on hold on
僕たちができることはただ耐えることだけなんだ

 

Take my hand
さぁ手を取って

 

and bring me back
僕を連れ戻して

 

I’ll risk everything if it’s for you
君のためならどんな危険も冒そう。

 

a whisper into the night
暗闇の中で囁いた

 

Telling me it’s not my time and don’t give up
お前の出る幕じゃないと言われても諦めない

 

I’ve never stood up before This time
今までは立ち上がることすらできなかった

 

でも 譲れないもの
握ったこの手は離さない

 

So Stand up stand up
立ち上がれ 立ち上がるんだ

 

Just gotta keep it I wanna wake up wake up
挑み続けるんだ 目覚めたいんだ

 

Just tell me how I can Never give up
諦めないにはどうすればいいか教えてよ

 

狂おしいほど刹那の艶麗(えんれい)

 

Just tell me why baby
理由を教えてくれよ

 

They might call me crazy
彼らは僕のことを狂っていると言うかもしれない

 

for saying I’ll fight until there is no more
僕が最後まで戦い続けるというからなのか

 

愁いを含んだ閃光眼光は感覚的衝動

 

Blinded I can’t see the end
終わりが見えない

 

so where do I begin
ここから始めよう

 

Say not a word I can hear you
僕に聞こえないほどの言葉で

 

The silence between us
僕らの間には静寂のみ

 

なにもないように映ってるだけ

 

I’ll take this chance and I’ll make it mine
このチャンスをつかんで自分のものにする

ただ隠せないもの 飾ったように見せかけてる

So Stand up stand up
だから立ち上がるんだ

 

Just gotta keep it I wanna wake up wake up
挑み続けるんだ 目覚めたい 目覚めたいんだ

 

Just tell me how I can Never give up
諦めないにはどうしたらいいか教えてよ

 

悲しみと切なさの艶麗(えんれい)

Just give me a reason
教えてくれよ

 

to keep my heart beating
生き続けることの理由を

 

Don’t worry it’s safe
心配しないで

 

right here in my arms
僕の腕の中なら大丈夫さ

 

くだけて泣いて咲いて散ったこの思いは

so blinded I can’t see the end
終わりなんて見えないようにすればいい

 

Look how far we’ve made it
これまでの道のりと

 

The pain I can’t escape it
逃げ出すことができない痛み

 

このままじゃまだ終わらせる事は出来ないでしょ
何度くたばりそうでも朽ち果てようとも
終わりはないさ

 

so where do I begin
だからここから始めよう

 

握りしめた 失わぬようにと・・・
手を広げればこぼれ落ちそうで
失うものなどなかった日々の惰性を捨てて
君を・・・

 

Just tell me why baby
なぜなのか教えてくれよ

 

They might call me crazy
彼らは僕を狂ってるというかもしれない

 

for saying I’ll fight until there is no more
最期まで戦うと言っている僕を

 

愁いを含んだ閃光眼光は感覚的衝動

 

Blinded I can’t see the end
終わりが見えない

 

Look how far we’ve made it
これまでの道のりと

 

The pain I can’t escape it
抜け出すことの出来ない痛み

 

このままじゃまだ終わらせる事は出来ないでしょ
何度くたばりそうでも朽ち果てようとも
終わりはないさ

 

It finally begins
さあ始まりだ

 

「The Beginning」では長い戦いになろうとも、自分が危険にさらされようともあなたを守り抜くといったような強いメッセージを感じさせられる歌詞ですね。

これは映画『るろうに剣心』1作目で、かつては「人斬り抜刀斎」として暗躍していた剣心が神谷薫と出会い、かつてしてきたことを薫は知っても受け入れてくれた優しさから、薫を何があっても守りたいと強く感じたストーリーが垣間見える歌詞となっていますね。

2014年公開の映画『るろうに剣心 京都大火編』の主題歌は「Mighty Long Fall」


2014年に公開された映画『るろうに剣心 京都大火編』の主題歌は「Mighty Long Fall」。

実写映画の『るろうに剣心』の2作目は本当は違う曲が主題歌として予定されていたのですが、「ONE OK ROCK」のボーカルTAKAさんと仲のいい佐藤健さんが、主題歌はワンオクにしてほしいと言ってこの曲が採用されたみたいですね。

以下、歌詞と英語歌詞の和訳になります。

When we met the pain stood still

(俺たちが出会った時に感じた痛みは)

It was us

(俺たちのものだった)

 

Then suddenly it’s where’d you go?

(なあ、お前は突然どこへ行っちまったんだ?)

The system blew I knew

(秩序なんてもうないんだよ)

 

This side of me I want a little more

(もう少しだけ俺の傍にいてくれよ)

But inside it seems I’m just a little boy

(中身は子供のままで)

Nothing else

(何も持ってない俺だけど)

 

Don’t go it’s a mighty long falll

(行かないでくれ そこは奈落の底だ)

When you thought love was the top

(愛が至高だと思ったとき)

Oh no it’s a wake up call

(モーニングコールは鳴り響く)

When your life went into shock

(人生が急転するとき)

It seems like gravity keeps pulling us back down

(まるで世界が俺たちを引きずり落とそうとするみたいだ)

Don’t go it’s a mighty long fall

(行かないでくれ そこは奈落の底だ)

When you know time is up

(もう時間切れなの 知ってるだろ)

 

嘘を一つ 愛を二つ

それでなんとかやり過ごしてきたでしょ?

でもそれじゃもう僕をダマせないでしょ?

じゃどうする?どうしよ!

 

Don’t go it’s a mighty long fall

(行かないでくれ そこは奈落の底だ)

When you thought love was the top

(愛が至高だと思った時)

Oh no it’s a wake up call

(モーニングコールが鳴り響く)

When your life went into shock

(人生が急転するとき)

描きたがりな未来に明日はない

いっそどうせ痛むなら傷め続けよう

 

Get up Get up Get up Get up

(目を覚ませ)

Time to make amends for what you did

(お前がしてきたことの償いをするときだ)

Get up Get up Get up Get up

(目を覚ませ)

Running with the demons in your head

(頭ん中で悪魔がつきまとってくんなら)

Let’s shout it out completely

(大声で叫んでやろうぜ)

You never really wanna know

(本当は知りたくないんだろ)

Let’s shout it out were screaming oh oh

(叫び声は恐怖で震えてた)

 

Don’t go it’s mighty long fall

(行かないでくれ そこは奈落の底だ)

When you thought love was the top

(愛が至高だと思うなら)

Oh no it’s a wake up call

(目を覚ませ)

When your life went into shock

(人生の転換点で)

It seems like gravity keeps pulling us back down

(まるで世界が俺たちを引きずり落とそうとするみたいだ)

Don’t go it’s a mighty long fall

(行かないでくれ 奈落の底に)

When you know time is up

(もう遅いんだよ わかってんだろ)

引用元:maimelody-m3’s diary

『るろうに剣心 京都大火編』は、過去に自分と似た経歴を持つ強敵、「志々雄真実」との戦いを剣心が決意するまでの物語となっています。

「志々雄真実」を倒すために京都へ向かってほしくない薫の思いなどと葛藤している剣心の姿が描かれているように感じます。

2014年公開の映画『るろうに剣心 伝説の最期編』の主題歌は「Heartache」


『るろうに剣心 京都大火編』の続編ともなる『るろうに剣心 伝説の最期編』の主題歌は「Heartache」です。

タイトルを日本語訳すると「心の傷」という意味になります。

過去に剣心と同じように幕府の人斬りであった「志々雄真実」と出会い、過去に自分がしてきたことの罪を再認識し、苦しむ姿が描かれているように思います。

また、剣心が「不殺(ころさず)の誓い」をたてたきっかけとなった、巴の死を嘆き悲しんでいるという見方もできますね。

以下、「Heartache」の歌詞と日本語訳になります。

So they say that time

Takes away the pain
周りは言った「時間が解決してくれるさ」と

 

But I’m still the same
だけど、まだ何も変わってなくて

 

And they say that I

Will find another you
「あの子の代わりは見つかるさ」

 

That can’t be true
そんな訳ない

 

Why didn’t I realize?
どうして気付けなかったんだろう?

 

Why did I tell lies?
どうして嘘をついてしまったんだろう?

 

Yeah I wish that I could do it again
もう一度やり直せたなら

 

Turnin’ back the time back when you were mine (all mine)
君が僕だけのものだったあの頃に時間を巻き戻せたなら

 

So this is heartache?
So this is heartache?
心が泣いてるのかな
心が泣いてるのかな

 

Oh this pain in my chest, my regret

And things we never said oh baby
この胸の痛み、後悔、そして2人が言えなかった事

 

So this is heartache?
So this is heartache?
心が泣いてるのかな
心が泣いてるのかな

 

What we meant, what we said that night
2人であった意味、あの夜話した事

 

Why’d let you go
どうして君は離れてくの

 

I miss you
寂しいよ

 

So they say that I
Didn’t know what I had in my life, till it’s gone
周りは言った「失って初めて気付くものだ」と

 

The truth is that I knew you were the light
君は希望の光だった そうだと言える

 

But we never knew it would end
だけど終わりがくるだなんて

 

Oh baby watching you walk away
去っていく君の後ろ姿を見つめる

 

Why didn’t make you stay?
どうして引き留められなかったんだろう?

 

Yeah I wish that I could do it again
もう一度やり直せたなら

 

Turnin’ back the time back when you were mine (all mine)
君が僕だけのものだったあの頃に時間を巻き戻せたなら

 

(サビ繰り返し)

 

It’s so hard to forget
忘れられないんだよ

 

(Getting worse as the days go by)
(日に日に感情は強くなってく)

 

Yeah, so hard to forget
忘れないんだよ

 

(What do I do with all of this love?)
(この未練どうしたらいい)

 

You and all the regret
君への全ての後悔は

 

(I try and hide the pain with nothing)
(痛みを隠そうとしたけど、何も残ってなかった)

 

I’ll never feel alive with you no more you and I
君がいなきゃ生きてる気がしないんだよ もう感じられないんだ

 

I can’t forget the love in your lies
忘れられないんだよ 君がくれた嘘の中に隠れた愛情が

 

(サビ繰り返し)

 

引用元:HERE COMES 4EVA

前作の『るろうに剣心 京都大火編』ではロック調なのとうってかわって、エモーショナルなバラード調に。

京都大火編と伝説の最期編で志々雄真実との物語が完結しますが、志々雄との戦いが終わって自分の後釜であった志々雄への同情心もうたっているのかもしれませんね。

2021年公開の映画『るろうに剣心 最終章 The Final』の主題歌は「Renegades」


7年もの間があいて、ようやく『るろうに剣心』シリーズの実写映画の続編が2021年に公開されました。

今回も前編と後編の2部作になっており、前編のThe Finalでは剣心に対して恨みを持つ「雪代縁」との戦いが、後編のThe Beginningでは剣心が人斬りだった頃の「雪代巴」とのストーリーが描かれています。

前編のタイトルが『るろうに剣心 最終章 The Final』となっており、なんで前編がBeginningじゃないの?と思った方がいるかもしれませんが、それは映画『るろうに剣心』シリーズ自体はThe Finalで話が終わり、The Beginningは剣心が人斬り時代だった頃の物語で、「不殺(ころさず)の誓い」をたてて、るろうにとなる前の話だからです。

つまり、ここから物語がスタートするという意味で、最終章の後編がThe Beginningという題名になっています。

以下、『るろうに剣心 最終章 The Final』の主題歌、「Renegades」の歌詞と日本語訳です。

Got a fire in my soul
魂に火がついた

I’ve lost my faith in this broken system
この壊れたシステムをもう信頼はしない

Got love for my home
俺には故郷への愛がある

But if we cry is there anyone listening
でも、泣けば誰かが聞いてくれるのか

We’re the forgotten generation
俺たちは忘れられた世代

We want an open conversation
俺たちは腹をわって話す必要がある

Follow me on this road
俺の後ろをついてこい

You know we gotta let go
お前らも知っているだろ

俺たちは手放さなければならないことを

For all of the times
これまでずっと

That they said it’s impossible
不可能だと言われてきた

They built the hurdles
ハードルを築き

The walls and the obstacles
壁も障害物も作ってきた

When we’re together you know we’re unstoppable now
でもさ、俺らが一緒にいれば、

もう誰も止めることなんてできない。
わかるだろ。

I’m not afraid
俺は恐れたりしない、

To tear it down and build it up again
それを引き裂いて、もう一度作り上げることを

It’s not our fate
それは俺たちの運命ではない

We could be the renegades
俺たちは反逆者になる

I’m here for you
俺は君のためにここにいる

Are you here for me too?
君も俺のためにここにいるのか?

Let’s start again
もう一度始めよう

We could be the renegades
私たちは反逆者になれる

 

They’ve been holding us down

彼らは俺たちを押さえつけてきた

They’ve been telling us to change our voices
変わるように教え込まれてきた、

But we’re not part of that crowd
でも俺たちはそのへんのやつとは違う。

We made our bed and we’ll make our own choices
俺たちは自分の意志で決める。

We may be underestimated
俺たちは過小評価されてきた、

But I know one day we will make it
でも、俺には分かる、俺らならできるって。

Time to say it out loud
今こそ声をあげろ。

We are young and we’re proud
俺たちは若く、そして誇りを持っている。

すり込まれ塗り重ねられた
嘘は僕等を飲み込んだ

We got a fight for our rights and the things we love now
俺たちの権利と愛するもののために戦う。

I’m not afraid
俺は恐れたりしない。

To tear it down and build it up again
それを壊して、再び作り上げることを、

It’s not our fate
それは僕らの運命じゃない。

We could be the renegades
俺たちは反逆者になる。

I’m here for you
俺は君のためにここにいる

Are you here for me too?
君も俺のためにここにいるの?

Let’s start again
もう一度始めよう

We could be the renegades
俺たちは反逆者になる。

We could be the renegades
俺たちは反逆者になる。

Take a deep breath close your eyes and get ready
深呼吸をして 目を閉じて 準備しろ

Take a deep breath close your eyes and get ready
深く息を吸って 目を閉じて 準備をするんだ

Take a deep breath close your eyes and get ready to fly
深く息を吸って 目を閉じて 飛ぶ準備をしろ

 

I’m not afraid
俺は恐れたりしない。

To tear it down and build it up again
それを壊して、再び作り上げることを、

It’s not our fate
それは僕らの運命じゃない。

We could be the renegades
俺たちは反逆者になる。

I’m here for you
俺は君のためにここにいる

Are you here for me too?
君も俺のためにここにいるの?

Let’s start again
もう一度始めよう

We could be the renegades
俺たちは反逆者になる。

We could be the renegades
俺たちは反逆者になる。

出典:歌詞考察:歌を読む

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA