映画『るろうに剣心 最終章』は前作やアニメ・漫画を見てなくても理解できる?

2020年に公開予定であった映画『るろうに剣心 最終章』のThe FinalとThe Begenningは新型コロナウイルス感染症が原因で2021年に公開の延期が決定しました。

そしてようやく翌年に映画『るろうに剣心 最終章』が公開され、The Finalが2021年4月23日、The Beginningが2021年6月4日に2部作連続公開となりました。

映画『るろうに剣心』シリーズは漫画を原作とした実写映画なのですが、前作の『るろうに剣心 京都大火編/伝説の最後編』は2014年に公開され、最終章が公開されるまでに約7年もの年月が経っています。

私自身邦画に興味を持ったのがここ数年の間で、さらに言うと歴史物の作品にはあまり興味がなかったのですが、実写映画『キングダム』を見てから一気に好きに…..

割と最近になって歴史物の邦画を好きになったり、大人気映画『るろうに剣心』シリーズの最終章が上映されると知ってから興味を持つ人も少なくなかったのではないか思います。

そこで本ページでは、そんな方向けに映画『るろうに剣心 最終章』The Final / The Beginningは前作やアニメ・漫画を見ていなくても理解できるのかどうか、また映画『るろうに剣心』シリーズの魅力について紹介していきます。

\ U-NEXTで無料視聴する /
U-NEXTはこんなサービス!
・総作品数23万のうち21万本が見放題
・雑誌の読み放題に加えて漫画やラノベなどの電子書籍の購入も可能
・Blu-rayなみの高画質で動画を視聴することができる
・合計4アカウントまで利用可能
・毎月1,200ポイントの特典あり(無料期間は600ポイント)
31日間の無料トライアルあり

U-NEXTでは映画『るろうに剣心』最終章を除く3部作が199ポイントでレンタル配信されています。

無料トライアル登録時に貰える600ポイントを使うことで、実質無料で映画『るろうに剣心』シリーズを視聴することが可能なので、最終章を観に行く前に予習しておくことをオススメします!

映画『るろうに剣心 最終章』は前作やアニメ・漫画を見ていなくても話についていける?

まずは結論から言うと、過去作品を見ていなくとも映画『るろうに剣心 最終章』の話を理解することは十分にできます。

というのも、最終章の「The Final」と「The Beginning」は両方ともそれだけで話が完結しているストーリーなので、予備知識等がなくても話を理解することはできるかと思います。

最終章のThe Final(前編)は剣心の恋人であった雪代巴の弟「雪代縁」が登場します。

「雪代縁」は剣心に対して強い復讐心を持っており、剣心に立ちはだかるのですが、構図が 主人公 vs 敵と、シンプルで分かりやすいため、前作を見ていなくても十分に楽しむことができます。

また、最終章のThe Beginning(後編)は剣心が人斬りであった頃の物語で、主に剣心の恋人であった「雪代巴」とのストーリーが描かれています。

なぜ「The Beginning」という題名なのに、映画の最終章後編という位置付けで公開されているの?と思うかもしれませんが、これは剣心が人斬りであった頃の物語で、ここから全ての物語がスタートするという意味で「The Beginning」という題名で一番最後の映画になっているからです。

つまり、時系列で考えると『るろうに剣心 最終章 The Beginning』が一番昔の剣心を描いた作品ということになりますね。

映画『るろうに剣心 最終章』を見る前に!前作やアニメ・漫画を見ていない人向けの予備知識


映画『るろうに剣心 最終章』The Final / The Beginning は、前作を見ていなくても理解することはできますが、各登場人物の特徴や過去について、またシリーズ全体を通して知っておいたほうがいい予備知識もあります。

なんの予備知識もなしに映画『るろうに剣心 最終章』The Final / The Beginning を見てからまたもう一度シリーズを通して作品を見返すといった楽しみ方もできますが、とりあえず予備知識を頭の中にいれておいて、『るろうに剣心 最終章』を楽しみたいという方向けに、ネタバレ等は一切しないようにいくつか知っておいたほうが良さそうな予備知識をいくつかまとめておきました。

緋村剣心(主人公)は「人斬り」としての過去を持つ

まず知っておきたい背景知識として、主人公の「緋村剣心」は左頬に十字傷を持つ人物で、幕末最強とも呼ばれた「緋村抜刀斎」としての過去があるということ。殺人剣を振るい、数多くの人々を斬ってきたことから「人斬り抜刀斎」とも呼ばれています。最終章の「The Beginning」では剣心が「人斬り抜刀斎」として暗躍していたころの話を扱っていますが、それ以外の作品では、剣心は人を斬ることをもう既にやめています。

「不殺(ころさず)の誓い」をたてた剣心

剣心はとある事件をきっかけに「人斬り」でいることに懐疑的に思うようになり、明治維新後は「不殺(ころさず)の誓い」をたて、人を助けるために剣を振るうことを決意します。「不殺(ころさず)の誓い」とは、その文字の通り人を殺さないことを誓うということ。それがゆえに剣心は普通の刀ではなく「逆刃刀」を使うようになりました。

剣心の良き理解者「神谷薫」

物語を理解する上で欠かせない人物をあげるとしたら「神谷薫」でしょう。神谷薫は剣心に暗い過去があった事実を気にもとめず、「誰にでも話したくない過去の1つや2つくらいある」といって剣心を道場に暖かく迎え入れます。そういった薫の優しさに剣心は徐々に心を開くのです。剣心にとって良き理解者である薫は、ストーリーの中で常に剣心の隣にいる存在なので、2人の関係についても見どころですよ!

映画『るろうに剣心』シリーズの見どころ


映画『るろうに剣心』シリーズの見どころと言えば、主演の大人気俳優「佐藤健」さんの演技や舞台セット・アクションシーンの規模感などたくさんあるのですが、ここでは分かりやすく筆者オススメの見どころを2つにしぼって紹介します。

CG・早回しなしのガチのアクション

言わずもがなですが、映画『るろうに剣心』の見どころと言えば刀を使ったダイナミックなアクションシーンです。

しかもただのアクションシーンではなく、CGや早回しといった手法を一切使わず、生身の身体でアクションを全て再現しているというところにあります。

瓦屋根を全力疾走するシーンや壁走りするシーンなど、身体能力が高い人でも難しいとされるようなアクションシーンを佐藤健さんは全てこなしているところに注目ですね!

また、映画『るろうに剣心 最終章 The Final』に登場する雪代縁役の『新田真剣祐』さんは本作がはじめてのアクションシーンと語っています。

初のアクションシーンにも関わらず、数々のアクションを積み重ねてきた佐藤健さんとのバトルに遜色ない動きを見せつけてくれました。

1作目から変わらないキャスティング

もう一つ個人的にすごいなと思ったところは、1作目の公開から10年もの時が経ってもキャストは昔のままで一切変わっておらず、その年月を感じさせない風貌・演技・アクションに驚かされました。

特に数々のアクションシーンをこなしてきた佐藤健さんも、『るろうに剣心 最終章』の撮影当時は30歳と、歳を重ねてきたようには思わせないアクションシーン・風貌は本当に見ものです。

映画『るろうに剣心』シリーズは金曜ロードショー等の地上波で放送される?


映画『るろうに剣心 最終章』シリーズの公開記念として、2021年4月30日に映画『るろうに剣心』の1作目が金曜ロードショーで放送されました。

今後、地上波で映画『るろうに剣心』シリーズが放送される予定は今のところありませんが、ヒットした作品は定期的に地上波で放送される傾向にあります。

また来年か、もしかしたらDVD&ブルーレイ発売にあわせて地上波で放送があるかもしれませんね。

映画『るろうに剣心 最終章』は前作や漫画・アニメを見てなくても楽しめる!過去作品は動画配信サービスにて配信中

映画『るろうに剣心 最終章』は前作や漫画・アニメを見ていなくても十分に理解することができます。

実写版の『るろうに剣心』シリーズは何度でも再生したくなるようなド派手なアクションシーンが見どころで、U-NEXTにて実写映画の3部作が配信中です。

実写映画だけでなく、アニメ版の『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』シリーズや、漫画までU-NEXTひとつで楽しむことができます。

今なら31日間の無料トライアルを実施中です。

\ U-NEXTで無料視聴する /
映画『るろうに剣心』シリーズの名言・名セリフ・名シーンまとめ11選! 映画『るろうに剣心』シリーズの歴代主題歌一覧は!?英語歌詞の和訳アリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA