U-NEXTアプリの使い方やアプリで出来ること・またその注意点

application

U-NEXTでは月額1,990円(税抜)でドラマや映画・アニメ等の動画の見放題であったり、雑誌読み放題などのサービスを提供しています。

U-NEXTはどういった端末で利用できるかというと、テレビスマートフォンiPhone、パソコンゲーム機と様々な端末で視聴することができます。

本記事ではその中でもスマートフォン・iPhoneの携帯アプリで利用する方向けに、携帯アプリの使い方やその注意点を解説しています。

 

また、U-NEXTでは31日間お試し期間として無料でサービスを利用できる無料トライアルを実施しているので気になる方は是非試してみてください。

U-NEXTの概要と4つの特徴

まずは最初にU-NEXTではどのようなサービスを提供しているか、その概要を表にしてまとめておきました。

サービス名 U-NEXT
作品数
200,000本(見放題180,000本)
料金 1,990円(税抜)
画質 フルHD, 4K
同時視聴
〇(同時に4台まで)
動画ダウンロード
複数アカウント
1契約で4アカウントまで作成可能
特典
毎月1,200ポイント配布

 

作品数が日本最大級

u-next-mihoudai

U-NEXTの作品数は業界内でも日本最大級を誇っています。

U-NEXTの最大の特徴として見れるコンテンツの幅が非常に広いことが挙げられます。

U-NEXTでみることができる作品
・洋画、邦画
・国内、海外ドラマ
・アニメ
・キッズ
・アダルト
・漫画
・書籍
・ラノベ
・雑誌

映画やドラマ・アニメ等はもちろんのこと、その他U-NEXTでは漫画や書籍、雑誌などの作品も見ることができます。

これらのコンテンツの中にはU-NEXTポイント・Uコインを利用することで視聴することが可能な有料作品も含まれています。

とはいえ、見放題作品数に限定しても日本最大級なのは間違いありません。

有料作品ってどういったものが含まれているの?
新作・準新作などの作品や、漫画等は有料作品に含まれているよ!

見放題作品と有料作品の見分け方
月額料金内で見ることができる見放題作品と、U-NEXTポイント・Uコインが必要な有料作品の見分け方は以下の画像を参照してください
u-next,mihoudai
u-next,yuuryou

上の画像の例だと左が見放題作品、右が有料作品ということになります。
携帯アプリからだと有料作品はUコインと表示されますが、パソコンからだとポイントと表示されます

新作の配信がとにかく早い

DVD

U-NEXTでは新作の配信がとにかく早いのも特徴です!

例えば映画であればDVD販売のタイミングにあわせてU-NEXT上で配信開始するケースが多いですが、ものによってはDVD販売よりも早いタイミングでU-NEXT上で配信されることもあります。

実際にDVDのレンタルショップに借りに行く手間なども省けるので、新作を見たい方にはかなりオススメできるサービスであると言えます。

 

携帯アプリでのダウンロード機能がある

これはU-NEXTアプリ限定の機能ですが、動画をダウンロードして端末に保存することが可能です。

この機能のおかげで外出中にも通信速度制限を気にすることなく視聴することができます。

注意
全ての動画をダウンロードできるわけではなく、一部ダウンロードすることができない作品もあります。

 

いつ動画再生を中断しても続きから再生することができる

この機能はU-NEXTに限った話ではありませんが、筆者個人的にはこの機能がかなり重宝しています。

携帯アプリさえいれてしまえばどこでも好きなタイミングで動画等を視聴できますが、例えば映画を見ようとするとおよそ90分~120分の時間が必要になりますよね

しかし、続きから再生することが可能なのでまとまった時間がなくとも快適に視聴することができる点は個人的にすごく嬉しい機能です。



U-NEXTアプリの使い方

u-next

U-NEXTアプリはiPhoneとAndroidどちらでも取得することが可能です。

U-NEXTアプリを使ってサービスを利用するための3ステップ
・まずはこちらから会員登録をする
・会員登録を終えたらU-NEXTアプリをダウンロードする
・ダウンロードしたアプリを起動して作成したアカウントでログインする
アプリから会員登録することはできないから先にSafari等のブラウザから会員登録する必要があるよ!

iPhoneをご利用の方はこちらからダウンロードできます
Androidをご利用の方はこちらからダウンロードできます

U-NEXTの特徴や登録方法について画像を使って詳しく解説している記事もあるのであわせてご覧ください

(登録方法は記事の下のほうに解説しています)

u-next-trial 【2020年版】U-NEXT(ユーネクスト)無料トライアルの始め方・登録の仕方

U-NEXTアプリで出来ること

アプリの使い方はこれで分かっていただけたと思うので次にU-NEXTアプリで出来ることを解説していきます。

端末にダウンロードすることができる

U-NEXTでは動画を端末にダウンロードすることが可能です。(著作権等の問題だと思いますが、一部ダウンロードできない作品も存在します)

どうしても外出中などでWiFiがない環境だと通信速度制限が気になりますが、あらかじめダウンロードしておくことで通信速度制限も気にすることなく動画を視聴することができます!

動画のダウンロード方法

 

u-next download
まずダウンロードしたい作品を表示させて、右上のダウンロードとかかれている場所をタップします
u-next download(2)
そうすると、作品の場所に「未選択」という文字がでてくるので、ダウンロードしたい作品をタップして選択します。
u-next download(3)
ダウンロード中と表示されれば完了です!

 

スキップ、巻き戻しや倍速設定ができる

u-next,apuri

U-NEXTアプリでは再生スピードの設定や、10秒前に戻る・30秒後までスキップの機能が存在します。

これらの設定は画像内に赤で囲ってあるマークをタップすることで表示させることができます

ジャンル選択ができる

u-next,genre

ジャンルの中から見たい作品を選ぶこともできます。

 

U-NEXTアプリを使用する上での注意点

u-next

U-NEXTアプリを利用する上での注意点もあわせて紹介しておきます。

ブラウザとアプリで少し異なっている点もあるのでチェックしてみてください!

アプリではアダルト作品を見ることができない

U-NEXTではアダルト作品も取り扱っているのですが、残念ながらアプリで視聴することはできません。

というよりそもそもジャンル一覧の中に表示すらされないようになっています。

しかし、これはSafariなどのブラウザからU-NEXTにログインすれば携帯端末からでも視聴することが可能です。

u-next その他

ブラウザからでは「その他」のジャンルを選択することでアダルト作品が表示されます

一部作品はダウンロードできない

U-NEXTでは携帯アプリ限定で動画をダウンロードすることができる機能が備わっていると先ほど解説しましたが、ダウンロードすることができない作品も一部含まれています。

恐らくですが、これは著作権上の問題でダウンロードすることができない作品があるのかなと思います。

U-NEXTポイントの表示方法がブラウザ版と違う

U-NEXTでは毎月1日に1,200ポイント(無料トライアルは開始時に600ポイント)付与されるのですが、iOS版アプリからだと所持ポイントがいくつなのか結構分かりにくくなっています。

u-next-mypage
アプリ画面下の右側にマイページのボタンがあると思うので、そのマイページ画面上部に所持しているU-NEXTポイントとUコインの数が表示されます
U-NEXTポイントとUコインの違い
U-NEXTポイントはU-NEXT会員の特典で毎月1,200ポイント(無料トライアル会員は600ポイント)付与され、有料作品をレンタル・購入したりする際に使えるポイントですが、UコインはiOSアプリでしか購入することができないiOSアプリ限定の通貨で主にU-NEXTポイントと用途は同じです

また、U-NEXTポイントの使い道や使用する上での注意点は以下の記事をご覧ください

u-next-trialU-NEXT無料トライアルで貰えるポイントは何に使う?ポイントの使い道や注意点を解説!

 

U-NEXTをまずは無料でお試し!

u-next-trial

U-NEXTでは有料会員になる前に31日間の無料トライアルを受けることができます。

この無料トライアルは有料会員と同等のサービスを受けることができ、無料トライアル期間終了前に2~3分で終わる解約手続きをしっかり行えば料金が発生することはありません。

無料トライアルで料金が発生することなく楽しむ2つの注意点
・無料トライアル終了前に解約手続きを行う
・最初に付与される600ポイント以上のポイントは使わない

これらのことさえ気を付ければ、料金が発生することなく31日間無料でサービスを利用することが可能です。

筆者自身、無料トライアルを試していましたが料金が発生することはありませんでした。

なのでこの機会に試してみはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です