【2021年版】U-NEXTを安くする方法はある!?お得に動画を楽しむ攻略法

映画やドラマ、アニメなど様々な動画を配信しているU-NEXT

2021年6月時点で見放題作品数は210,000と業界最大ではありますが、月額料金が2,189円(税込)と他社より高めの金額になっています。

Amazonプライムが月額500円、HuluやNetflixも月額1000円前後で契約できるため、どうしても高いと感じてしまう方も多いのではないでしょうか?

そこで、本記事ではU-NEXTをどうすればお得に使うことができるか、5つの具体例を用いて解説しています。

使い方次第でかなりお得な動画配信サービスへと生まれ変わりますよ!

この記事の内容

・U-NEXTの利用料金が高い理由

・U-NEXTを安くする5つの具体的方法

U-NEXTをうまく活用して動画をいっぱい楽しもう!

\ U-NEXTを無料体験 /

1-1.U-NEXTの利用料金が高いのはなぜ?

サービス名 U-NEXT
料金 2,189円(税込)
作品数 230,000(見放題作品数210,000)
画質 フルHD/4K
同時視聴 〇(同時に4台まで)
動画ダウンロード機能
複数アカウント 1契約で合計4アカウントまで作成可能
特典 毎月1,200ポイント付与
無料期間 31日間

まずはU-NEXTの基本スペックを確認しましょう。

U-NEXTの他の動画配信サービスと異なるところは圧倒的な作品数。

見放題作品数も25ヶ月連続で業界No1を記録し、ダウンロード機能や動画の同時視聴機能、ファミリーアカウント機能までついています。

AmazonプライムビデオやHulu、Netflixなどの他社大手動画配信サービスと違うところで言えば、U-NEXTにはU-NEXT独自のポイントがあるというところ。

毎月1日に1,200ポイント(無料会員は登録時に600ポイント)が付与されるのですが、このポイントを使って新作の映画を視聴できたり、映画のチケットを購入できたりと、用途は様々です。

どうしてU-NEXTの利用料金は少し割高に設定されてるの!?
それは「豊富な作品・各種機能」と「U-NEXTポイント」が理由だよ!

以下では、「U-NEXTのコンテンツ」と「U-NEXTポイント」の観点から月額料金を見ていきましょう。

1-2.作品数から見るU-NEXT

サービス名 月額料金(税込) 見放題作品数 ダウンロード機能
U-NEXT 2,189円 210,000本
Hulu 1,026円 70,000本
Netflix ベーシックプラン:990円

スタンダードプラン:1490円

プレミアムプラン:1980円

非公開
Amazonプライムビデオ 500円 30,000本以上
dTV 550円 120,000本以上
ABEMAプレミアム 960円 非公開
Disney+ 770円 6,000本以上
TSUTAYA TV 1,026円 10,000本以上
FODプレミアム 976円 50,000本以上 ×

まずは見放題作品数に関してですが、主要他社動画配信サービスと見放題作品数においてU-NEXTの作品数がどのくらいなのか表にまとめてみました。

こちらの表は2021年5月時点での、公式に発表されている作品数やネットの情報を調べ上げてまとめたものです。

Netflixの見放題作品数は公式に発表しているもの等一切なかったので未知数ですが、この表からU-NEXTの作品数が群を抜いて多い事が分かります。

実際に契約してて感じたことは過去の名作だったり、ニッチなジャンルの作品までカバーしてて、各ジャンルの作品全体的に豊富な印象でした。

1-3.機能面から見るU-NEXT

u-next 音質

U-NEXTでは高画質・高音質で動画を視聴することができる他、同時視聴機能・ダウンロード機能・ファミリーアカウント機能まであります。

各機能の概要は以下の通りです。

同時視聴:同じタイミングに他の人と別の端末で別の動画を同時に再生できる機能(同じ動画を同時に再生することは不可)。U-NEXTではファミリーアカウント機能と言って1契約で3つまで追加アカウントを作ることができるため、同じ時間に家族でU-NEXTを楽しむことができます。

 

ダウンロード機能:携帯アプリのみ利用可能な機能で、U-NEXTアプリに動画をダウンロードする事が可能です。ダウンロードした作品は一定期間が過ぎると自動的に消去されますが、また再度ダウンロードすることが可能です。

 

ファミリーアカウント機能:同時視聴機能のところでも少し触れましたが、1契約につき追加で3つまでアカウントを作成することができます。U-NEXTでは親アカウントと子アカウントあわせて合計4アカウント使うことができます。

これらの機能は、どの動画配信サービスでもあるわけではありません。

同時視聴機能に関しては例えばHuluでは実装されていませんし、ファミリーアカウント機能でいうとAmazonプライムの特典であるプライムビデオは、「家族会員」のサービスから除外されています。

これらの機能が全て揃っている点はU-NEXTの魅力の一つであるとも言えるでしょう。

1-4.ポイントから見るU-NEXT

u-next point

U-NEXTの利用料金が高めに設定されているもう1つの理由がこのU-NEXTポイントです。

U-NEXTでは毎月1日にU-NEXTポイントが1,200ポイント配布されます。(無料お試し会員の方は登録時に600ポイント)

このポイントの使い道は以下の通りです。

  • 有料作品(新作など)の視聴
  • 映画館のチケット購入
  • NHKオンデマンド見放題プランへの加入
  • 漫画やライトノベル、書籍等の購入

簡単に説明するとこのポイントを使う事で最新作の作品が視聴できたり、映画館のチケットを購入できたりします。

それ以外にもNHK作品を多数見ることができる有料チャンネル「NHKオンデマンド」への加入だったり、使い道は様々です。

U-NEXTポイントについては以下の記事で詳しく解説しているのであわせてご覧ください。

u-next-trial U-NEXT無料トライアルで貰えるポイントは何に使う?ポイントの使い道や注意点を解説!

また、このU-NEXTポイントを上手く活用することで利用料金の実質負担額を減らすこともできるので、是非最後まで読んでみてください!

2-1.【結論】U-NEXTを安くする方法5選

私自身、実際にU-NEXTを2年契約していて本当に良いサービスだと思うのですが、月額料金が他社よりも高いところがどうしても気になる方はいると思います。

ここではそんな方向けに、U-NEXTをお得に活用する方法を5つ考えてみました。

  1. ポイントを有効利用する
  2. 映画館のチケットをポイントで購入する(映画を見る人限定!)
  3. ファミリーアカウントを使って家族と共有する
  4. 時間的に余裕がある月のみ契約する
  5. 31日間の無料トライアルを利用する

2-2.ポイントを有効利用する

U-NEXTをお得に活用するにはU-NEXTポイントを有効活用することが必須になります。

例えばU-NEXTポイントの使い道として、新作や準新作等の有料作品の視聴が一つに挙げられます。

以下の2つの画像を見て下さい。

左はディズニー映画『アラジン』の実写版、右は『ビバリウム』という洋画なのですが、必要なポイント数が全然違うのが分かるかと思います。

だいたいの作品は199ポイント~550ポイント程度で見れるのですが、たくさんのポイントを使わないと見れない作品もあります。

視聴するのに多数のポイントが必要な作品は他の動画配信サービスで配信されていればそちらで見るか、レンタルショップ等でレンタルして見るほうがお得でしょう。

2-3.映画のチケットをU-NEXTポイントで購入する

これは2-2.で紹介したU-NEXTポイント活用術の一つです。

本ページの上のほうで紹介したように、実はU-NEXTポイントを使って映画のチケットを購入することができます。

1ヶ月や2ヶ月に1回程度映画を見に行く人にとっては、U-NEXTポイントを使って映画のチケットを購入するだけで、利用料金の実質負担が月額約1,000円程度まで減らすことが可能です。

1500ポイントで映画のチケットを購入することができるため、例えば3ヶ月間ポイントを貯めておくことで2枚分の映画チケットを購入できるというわけですね。

U-NEXTポイントを使って映画のチケットを購入するにあたっては以下の記事にて詳しく解説しています。

U-NEXTの映画チケット割引で映画をお得に!?チケットの使い方・購入方法を解説
U-NEXTポイントを貯めて映画のチケットを2枚分購入しておくことで恋人へのプチサプライズなんてのも….!

2.4-ファミリーアカウントを使って家族で共有する

U-NEXTにはファミリーアカウント機能というものがあります。

1契約で3つまで追加の子アカウントを作ることができ、親アカウントとあわせると合計で4アカウントまで利用可能です。

例えば4人家族の場合、月額2,189円(税込)で家族みんなの分のアカウントを作成することができ、家族利用することができます。

ファミリーアカウントで出来ること
・親アカウントと子アカウント合わせて合計4つまで利用可能
・同時視聴機能もついている
・子アカウントにはR指定作品が表示されないようになっている
・ポイントの購入・利用の制限をかけることができる

U-NEXTのファミリーアカウントは、子アカウントにはR指定作品が表示されないようになっていたり、ポイントの購入・利用に関しても制限をかけることができるため、お子さんにも安心して使っていただけます。

2.5-時間的に余裕がある月のみ利用する

4つ目は時間的に余裕がある月のみ利用するということ。

何か見たい作品がいっぱいある月や、学生の長期休暇のような時間に余裕ある月にU-NEXTはかなり重宝しますが、逆に言うとあまり時間に余裕がない月はU-NEXTに契約してても少し損した気分になりますよね。

このようサブスクリプションのサービスは一度契約したら解約するのに手続きがあって面倒なんじゃないの?と思われがちですが、U-NEXTの解約自体は2-3分もあればすぐ解約することができ、また再契約しようと思った時にもすぐ始めることが可能です。

U-NEXTの解約に関しては以下の記事がオススメです。

【2021年版】U-NEXT解約の全手順!解約・退会のタイミングや違約金はかかるのか

2.6-U-NEXTの無料トライアルを利用する

U-NEXTでは初めての方限定で31日間の無料お試し期間を設けています。

この無料お試し期間は、実際に月額料金を支払って契約している会員と全く同じサービスを受けることができます。

もし自分にはあわないなと感じても無料期間内に解約すれば料金は一切発生しないので、まだ試したことない方はこの機会に試してみる価値アリですね。

\ U-NEXTを無料体験 /

U-NEXTを安くする方法はこれ!お得に活用して動画を楽しもう!

U-NEXTは膨大な作品数や、各種機能も揃っていて個人的には満足しているサービスですが、どうしても月額2,189円(税込)となると少し高く感じますよね。

まとめになりますが、U-NEXTを安くする方法は以下の5つがオススメです。

  1. ポイントを有効利用する
  2. 映画館のチケットをポイントで購入する(映画を見る人限定!)
  3. ファミリーアカウントを使って家族と共有する
  4. 時間的に余裕がある月のみ契約する
  5. 31日間の無料トライアルを利用する

まだU-NEXTを利用したことがない方は31日間の無料トライアルを利用すること、既に契約している方はポイントの使い方を見直すだけでも変わってくるものはあると思います。

特に、映画館のチケットをU-NEXTポイントで購入するのが個人的に一番オススメです!

 

本ページではU-NEXTを安くする方法について解説してきましたが、U-NEXTのサービス内容や料金体系などに関して分からないことがある人は以下の記事もあわせてご覧ください。

【2021年版】U-NEXTの料金は高い!?むしろ使う人によっては安すぎるサービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA