U-NEXTの見放題作品数は少ない?有料ばかりっていう噂は本当なの?実際に調べてみた。

皆さんは動画配信サービスU-NEXTはご存じでしょうか?

U-NEXTは総作品数23万本と、膨大な量の動画作品や書籍・雑誌等を配信している動画配信サービスです。

しかし実際にU-NEXTについて調べてみると……

総作品数の割に見放題作品数が少ない!
見ようと思った作品が有料ばかりなんだけど…..

といったような声をちらほら見かけました。

そこで本ページではU-NEXTの見放題作品数が本当に少ないのかどうか徹底的に調べてみました。

最初に結論だけ書いておくと、見放題作品数は少ないどころかVOD業界でもNo.1です。

\ 31日間無料お試し /

まずはU-NEXTのスペックを確認しよう!

サービス名 U-NEXT
料金 2,189円(税込)
作品数 230,000(見放題作品数210,000) 2021/7月時点
画質 フルHD/4K
同時視聴 〇(同時に4台まで)
動画ダウンロード機能
複数アカウント 1契約で合計4アカウントまで作成可能
特典 毎月1,200ポイント付与
無料期間 31日間

まずはU-NEXTがどのようなサービスなのか、分かりやすく表にまとめてみました。

U-NEXTの最大の特徴はそのコンテンツ量にあります。

総作品数23万本に対して見放題作品数が21万と、約9割が見放題(追加課金なし)で視聴することができる動画となっています。

また、アニメやドラマ・映画などの動画コンテンツだけでなく雑誌の読み放題や漫画も一部無料で読めたりします。

高画質・高音質で動画を視聴できる他、ダウンロード機能やファミリーアカウント・同時視聴などVODに欲しい機能は全て揃っており、万能型と言えるでしょう。

U-NEXTの見放題作品数が少ない・有料ばかりと言われている理由

数字だけで見ると、全体の9割が見放題作品数になるのになぜ見放題作品数が少ない・有料ばかりと言われているのか筆者なりに考えてみました。

筆者自身U-NEXTを継続利用して2年以上たちますが、「見放題で見れる作品が少ない」とか「有料ばかり」と言われている理由は体感で以下の2つが挙がると思います。

  • 以前のU-NEXTは今より圧倒的に見放題作品数の割合が少なかった
  • 万人受けするような人気映画や最新作はレンタル作品(有料)になりがち

理由①:昔は見放題作品数の割合が今よりは少なかった

u-next 作品数

事実として以前は今に比べると見放題作品数の割合は低かったと思います。

月額料金を毎月払っているのに、動画を視聴するのに追加課金必要なものばかりだとユーザーの不満を買いますよね。

実際にそのような声が多かったのか近年の取り組みとしてU-NEXTでは見放題作品数の割合を増やそうと動いていたみたいで、上のグラフでも見放題作品数の割合が前年比で増えているのが分かりますね。

U-NEXT公式のデータによると2021年8月時点で、総作品数23万のうち21万本が見放題作品となっているので数字から見ても見放題作品数が少ないなんてことはありません。

理由②:人気作品や最新作はレンタル作品(有料)になってしまう

このような月額制の動画配信サービスは、見放題作品+PPV(都度課金)で動画を提供しているところがほとんどです。

ではどういった作品が課金対象になるのかというと、最新作や大人気作品がこれに該当します。

U-NEXTに限らず他の動画配信サービスでも、このような作品は追加課金が必要になります。

そして結果として新作や人気作品目当てでU-NEXTに登録した人が、レンタル作品が体感的に多く感じてしまってこのような口コミが散見されたのだと思います。

見放題作品は少ないのかどうか実際に調べてみた。

U-NEXT公式では見放題作品数業界No.1って言ってるけど本当なの?という方むけに、実際にU-NEXTでどれくらいの作品が見放題で配信しているか調査してみました。

U-NEXTを運営している会社は東証一部上場企業ですし、そういった面で信用できる企業だとは思いますが念のため見ていきましょう。

ここでは人気ジャンルの邦画・洋画に絞って紹介していきます。

また、本ページに記載されている作品情報は2021年8月11日時点での情報です。詳細に関してはU-NEXT公式をご覧ください。

「邦画」ジャンルの作品ラインナップ

邦画
上の画像はU-NEXT上で配信されている「邦画」ジャンルの作品です。

邦画5198本あるうちの、見放題作品数は4942本なので、約95%が見放題作品ということになりますね。

U-NEXTで配信されている邦画の見放題作品一例は以下をご覧ください。

  • 『デスノート』シリーズ
  • 『君の膵臓を食べたい』
  • 劇場版『SPEC~天~ 警視庁公安部公安第五課』
  • 『ビリギャル』
  • 『カイジ』シリーズ
  • 『50回目のファーストキス』
  • 『言の葉の庭』
  • 『賭ケグルイ』
  • 『踊る大捜査線 THE MOVIE』

「洋画」ジャンルの作品ラインナップ

上記の画像も同様に、「洋画」ジャンルの作品です。

洋画の全体の作品数が7650本に対して見放題作品数は6447本、割合にすると約85%です。

邦画に比べると見放題作品は少ないですが、恐らく海外の制作会社にお金をそれなりに払っている分仕方ないのかなと思います。

U-NEXTで見放題配信されている洋画作品の一例は以下をご覧ください。

  • 『ワイルド・スピード』シリーズ
  • 『デッドプール』
  • 『チャイルド・プレイ』
  • 『ジュラシック・ワールド』(2015年)
  • 『アイアンマン』
  • 『チャーリーとチョコレート工場』
  • 『トムとジェリー』シリーズ
  • 『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』

どのような作品が見放題で配信されているか確認する方法

U-NEXTは会員登録していなくても実際にどういう作品が配信されるか検索できるので、自分が見たい作品が見放題で配信されているのかどうか確認したい方は以下の手順で確認することも可能です。

具体的に見たい作品が決まっている人と、見たい作品が決まっているわけじゃないけどざっくりどういう作品が配信されているか見たい人向けに2パターン紹介します。

具体的に見たい作品が決まっている人

  • U-NEXT公式サイトにアクセスする。
  • 右上の検索窓に、実際に見たい作品名を入力する。
  • 検索にひっかかれば、U-NEXT上で配信されているということになります。

具体的に見たい作品がいくつかある人は、U-NEXT公式サイトもしくは公式アプリから、検索窓にて作品名を入力することで確認することができます。

どんな作品が配信されているかざっくりと見たい方

  • U-NEXT公式サイトにアクセスする。
  • 左上のU-NEXTのロゴをタップ
  • 画面遷移後、左上のメニュー「≡」をタップした後に見たいジャンルを選ぶ
  • 「一覧から探す」をタップ
  • 「すべての作品」をタップした後に、「見放題」と「レンタル」のそれぞれの配信ラインナップが見れます。

具体的に見たい作品が決まっているわけじゃないけど、U-NEXTではどのような作品が見放題で配信されていて、どういった作品が課金対象のレンタル作品になるのかざっくりと見てみたい!という方は上記の方法がオススメです。

ジャンル毎に見放題作品・レンタル作品それぞれに絞って一覧を見ることができるのでオススメです。

U-NEXTで見放題配信されているオススメ映画10選

実際にどういった映画が配信されているか、過去の名作から大人気シリーズまでオススメの映画を10個ピックアップしてみました。

『ワイルド・スピード SKY MISSION』

ステイサム演じるデッカード・ショウが登場するワイスピの7作目。つかみからして面白く、中盤にはとんでもない非現実的なシーンがあり視覚的な驚きあり。カーアクションはもとより肉弾アクションパートの迫力はこれまで以上で建物内での超アクション、カメラワーク、パルクール的なアクションが繰り広げられます。終盤のミッションも常に追われているという緊迫感がすごく、ステイサムとヴィン・ディーゼルのバトルも魅せてくれます。

『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズ

タイムマシンのデロリアンDMC-12がこの映画で注目を浴びました。この車を見るだけでも楽しいと思います。この映画は1985年から見て予測できる未来を忠実に再現した映画として見るのも楽しみの一つ。カブスの優勝、トランプをイメージしていたりと自分なり未来予測を見つけると楽しい映画へと生まれ変わるかも!?

『ショーシャンクの空に』

語るまでも無い名作ですね。話の展開も早くだれる事も無いし、後味もよく見てない人は絶対見たほうがいい作品だとおもったのでピックアップさせていただきました。見どころは、何といっても脱獄し、そこから雨を浴びるシーンだったりします。色々な作品のネタでも使われており、名作だと言われている理由がよくわかります。

『星の王子 ニューヨークへ行く』

お金持ちで裕福で世間知らずの王子様が、一般人の社会に出ることで自分を鍛えん、その中で恋人にであい本当の愛を学ぶ素敵な内容になっています。常識知らずの王子様が起こすコミカルな言動にわらえるものがあります。ハンバーガーショップのバイトを通して学びを得る展開はリアル性もあり、社会人なら苦労に納得できる点もあります。ラブとコメディの要素が濃い面白い作品です。

『アイネクライネナハトムジーク』

この作品はいろんな人との出会いは奇跡的なんだなと、改めて感じさせてくれます。少しの出会いから大きく道が変わっていくのが印象的です。佐藤は真面目でみんなに優しいところが良かったです。紗季は必死に今を生きようとしながら、いろんな葛藤があるような気がします。人との出会いの素敵さが見どころです。

『マスカレードホテル』

木村拓哉さんと長澤まさみさんのお芝居も素敵です。特に、この事件を通して長澤まさみさん演じるホテルマンと関わることで、木村拓哉さん演じる刑事さんがどんどん柔らかく変化していくのが素敵ですし、最後ちょっとした恋愛要素があるのもときめきます。犯人は誰なのかと、見ながら推理するのも楽しいです。

『エクストリーム・ジョブ』

韓国のアクション映画。全編に渡りコメディ調で面白いです。前半と後半で別れていて前半はギャグに全振り、後半はシリアスな展開になっていくという感じ。個人的には前半の唐揚げ屋を開店するくだりがとても面白いと感じました。唐揚げ屋を主軸にそこから様々なコメディ要素が派生していき、テンポ良く展開していくストーリーは必見です。

『薔薇の名前』

ショーン・コネリー主演のミステリー映画です。50代の渋さの加わった彼の演技も見どころですが、やはりストーリーが面白い。修道院で起こる殺人事件の謎を解きにやってきたウィリアム(ショーン・コネリー)と見習い修道士アドソ。周囲に現れる得体の知れない修道士たちは誰もが疑わしく、殺人の狙いがわかりやすい所が語り手であるアドソに容易に感情移入してしまいます。キリスト教世界の闇の部分を切りとったエンターテイメント作品とも言えると思います。この映画を見たら原作が読みたくなりました。

『新感染 ファイナル・エクスプレス』

韓国映画。人間がウイルスに感染するタイプのゾンビ映画。列車という密室空間をうまく活かし緊迫感とゾンビをやり過ごす工夫が見て取れます。腕っぷしの強く正義感の強いおじさんのキャラが良いです。全編通して主人公が失った大事な気持ちを取り戻していく成長物語でもあり最後は感動します。

『イコライザー』

アクション俳優としてのデンゼル・ワシントンが見られる本作。主人公は一見ホームセンターで働くどこにでもいるおじさん。でも能ある鷹は爪を隠すとんでもない戦闘力を秘めているという設定がとてもワクワクします。敵を倒すシミュレーションをして30秒足らずで複数人の武闘派をのしていくアクション、向けられた銃を一瞬の隙をついて向きを変えるアクション、ラストの意外なフィールドでのアクション、どのアクションも高レベルに仕上がっていて満足度は高いです。クロエ・グレース・モレッツ演じる少女の最初と最後の変化にも注目です。

まとめ:U-NEXTの見放題作品数が少ない・有料ばかりはガセ!

ここまで動画配信サービスU-NEXTの見放題作品数は少ないのか、また有料ばかりなのかという疑問にお答えしてきました。

確かに以前のU-NEXTは今より見放題作品の割合が少なく、現時点で見放題で配信されているような作品でも以前は追加課金が必要なレンタル作品だったりした時期もあります。

しかし今はU-NEXTの見放題作品数が少なく、有料ばかりという事は一切ないと断言できます。

豊富な作品が魅力的なU-NEXTは31日間の無料トライアルを実施しているので、見てみたい作品があった方は是非この機会に登録してみてください。

もし自分とはあわないなと感じた場合、31日間の無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

\ 31日間無料お試し /

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA