U-NEXTの利用料金はいくらなの?いくらで利用できるか徹底解説!

U-NEXT概要と4つの特徴

まずは最初にU-NEXTではどのようなサービスを提供しているか、その概要を表にしてまとめておきました。

サービス名 U-NEXT
作品数
170,000本(見放題90,000本)
料金 1,990円(税抜)
画質 フルHD, 4K
同時視聴
〇(同時に4台まで)
動画ダウンロード
複数アカウント
1契約で4アカウントまで作成可能
特典
毎月1,200ポイント配布

 

作品数が日本最大級

u-next-mihoudai

U-NEXTの作品数は業界内でも日本最大級を誇っています。

U-NEXTの最大の特徴として見れるコンテンツの幅が非常に広いことが挙げられます。

U-NEXTでみることができる作品
・洋画、邦画
・国内、海外ドラマ
・アニメ
・キッズ
・アダルト
・漫画
・書籍
・ラノベ
・雑誌

映画やドラマ・アニメ等はもちろんのこと、その他U-NEXTでは漫画や書籍、雑誌などの作品も見ることができます。

これらのコンテンツの中にはU-NEXTポイント・Uコインを利用することで視聴することが可能な有料作品も含まれています。

とはいえ、見放題作品数に限定しても日本最大級なのは間違いありません。

有料作品ってどういったものが含まれているの?
新作・準新作などの作品や、漫画等は有料作品に含まれているよ!

・見放題作品と有料作品の見分け方

月額料金内で見ることができる見放題作品と、U-NEXTポイント・Uコインが必要な有料作品の見分け方は以下の画像を参照してください

u-next,mihoudai
u-next,yuuryou

上の画像の例だと左が見放題作品、右が有料作品ということになります。
携帯アプリからだと有料作品はUコインと表示されますが、パソコンからだとポイントと表示されます

新作の配信がとにかく早い

U-NEXTでは新作の配信がとにかく早いのも特徴です!

例えば映画であればDVD販売のタイミングにあわせてU-NEXT上で配信開始するケースが多いですが、ものによってはDVD販売よりも早いタイミングでU-NEXT上で配信されることもあります。

実際にDVDのレンタルショップに借りに行く手間なども省けるので、新作を見たい方にはかなりオススメできるサービスであると言えます。

携帯アプリでのダウンロード機能がある

これはU-NEXTアプリ限定の機能ですが、動画をダウンロードして端末に保存することが可能です。

この機能のおかげで外出中にも通信速度制限を気にすることなく視聴することができます。

また全ての動画をダウンロードできるわけではなく、一部ダウンロードすることができない作品もあるのでその点に注意しましょう。



複数アカウントで利用可能

U-NEXTでは1契約で4つまでアカウントを作成することが可能で、家族間などで共有することができます。

またアカウント毎に視聴履歴がわかれていたり、マイリストを作成することができるためプレイバシーの観点からも安心して使うことができます。

またHuluなどでは利用規約上、同時視聴することができませんがU-NEXTだと同時視聴することが可能なのも特徴です!

U-NEXTの月額料金はいくら?

U-NEXTの月額料金は2020年5月12日現在1,990円(税抜)ですが、実はU-NEXTには以下の2つの月額プランが存在します。

・月額1,990円のプラン
・月額1,490円のプラン

これらのプランは料金が違う分、それぞれ少し違った点があるので解説していきます。

月額1,990円のプラン

月額1,990円(税抜)のプランがU-NEXTでは一般的ですが、この料金プランにはどのような特典が組み込まれているのか、まとめておきました

・月額1,990円のプラン
見放題作品が追加料金発生することなく見放題
70冊以上の雑誌が見放題
毎月1,200ポイント付与

ざっくり説明すると、見放題作品(雑誌含む)の全作品を制限なく視聴することができ、毎月1,200ポイントのU-NEXTポイントが貰えます。(無料トライアル会員は600ポイント)

冒頭でも述べたようにこのU-NEXTポイントは主に有料作品の視聴等に使えるため、有料作品も月額料金内で2-3作品はみることが可能です。

U-NEXTポイントの使い道
・有料作品の視聴
・映画館で使えるチケット割引
・NHKオンデマンド見放題プランへの加入
・雑誌・コミック・ライトノベルなどの電子書籍の購入

U-NEXTポイントは、有料作品の視聴以外にも映画館で使えるチケット割引等で使用することも可能です。

U-NEXTポイントの使い道については以下の記事でまとめていますのであわせてご覧ください

u-next-trial U-NEXT無料トライアルで貰えるポイントは何に使う?ポイントの使い道や注意点を解説!

 

月額1,490円のプラン

実はあまり知られていませんが、U-NEXTには月額1,990円のプラン以外にも月額1,490円のプランが存在します。

・月額1,490円のプラン
見放題作品が追加料金発生することなく見放題
70冊以上の雑誌が見放題
毎月のポイント付与はなし
1年以内に解約すると5,000円の違約金が発生する

見放題作品を制限なく視聴できる点では月額1,990円のプランと変わりませんが、月額1,990円のプランと違う点は、毎月のU-NEXTポイント付与がないということと、1年以内に解約すると5,000円の違約金が発生する点です

毎月1,200ポイント貰える月額1,990円のコースだと、新作等の有料作品を最低でも2本は追加料金支払うことなく見ることができるのですが、月額1,490円のプランで契約するとU-NEXTポイントの付与がないため、新作等の有料作品を視聴しようと思っても追加課金が必要になってしまい、個人的には残念だなと思うので月額1,990円のコースをオススメします!

U-NEXTの月額料金以外にかかるお金

ここまででU-NEXTの料金体系は理解していただけたと思うので、次にU-NEXTでは月額料金以外にお金がかかるのかという疑問にお答えします。

結論から言うと、毎月付与される1,200ポイント以上のポイントを利用するとその分追加料金が必要になります。

U-NEXT内での月額料金以外にかかる課金要素と言えば、それは有料作品の視聴があります。

U-NEXTの特典で毎月貰える1,200ポイント以内のポイント利用だと追加で料金が発生することはありませんが、それ以上のポイントを利用して作品を視聴するとその差額分の料金が発生します。

しかし逆に言えば、1,200ポイント以内にポイントの利用を抑えると追加料金は発生しません。

U-NEXTの支払い方法

U-NEXTの支払い方法は主に以下の5つ存在しています。

  1. クレジットカード
  2. キャリア決済
  3. Amazon.co.jpでのお支払い
  4. U-NEXTカード・ギフトコードでのお支払い
  5. AppleIDでのお支払い

基本的な決済方法は利用することが可能ですが、デビットカードで直接支払うことはできない点に注意してください。

(Amazon経由でU-NEXTカード・ギフトコードを購入すればデビットカードを使ってU-NEXTを楽しむことは可能です)

U-NEXTの利用料金に関する注意点

U-NEXTの料金に関して、いくつか注意点を挙げておきます。

U-NEXT利用料金に関する注意点
・途中で解約しても日割り計算されない
・所持しているポイント以上にU-NEXTポイントを利用すると不足分料金が発生する
・締め日を理解していないと初月は損する可能性がある

それでは順番に見ていきます

途中で解約しても日割り計算されない

U-NEXTでは、締め日がくるより前に解約しても日割り計算されることはありません。

そのため、もし解約する場合は締め日の月末に解約することをオススメします。

 

所持しているポイント以上にU-NEXTポイントを利用すると不足分料金が発生する

当然ですが、所持しているポイント以上にU-NEXTポイントを利用すると、その不足分の料金が発生します。

有料作品を視聴する際にはポイント残高を確認してから視聴するようにしましょう。

 

締め日を理解していないと初月は損する可能性がある

U-NEXTの締め日は無料トライアル会員と有料会員で異なっており、無料トライアル会員は契約から31日間有料会員はいつ契約しても月末が締め日になっています。

なので、例えば月の途中で有料会員になった場合は月末が締め日なため、初月は1ヶ月分まるまるサービスを受けることができなくなる点に注意しましょう。

U-NEXTの締め日については以下の記事で詳しく解説しています

u-next-trial U-NEXTの締め日はいつ?締め日から学ぶ失敗しない契約タイミング

まとめ:U-NEXTはいくらなの?

U-NEXTの月額料金は1,990円(税抜)で、特典として毎月1,200ポイントのU-NEXTポイントを貰うことができます。

月額料金自体は高めですが、このポイントをうまく利用することでお得にサービスを利用することができるのではないでしょうか?

U-NEXTは初回限定で31日間の無料トライアルを実施しているのでまだU-NEXTを利用したことがない方はこの機会に試してみてはどうでしょうか?

登録がまだの方はこちらからどうぞ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です