U-NEXTの作品数はどれくらい? U-NEXTの作品数について詳しく解説!

u-next-mihoudai

本記事では、動画配信サービスU-NEXTの特徴や作品数、また始め方まで詳しく解説しています。

U-NEXT概要と4つの特徴

まずは最初にU-NEXTではどのようなサービスを提供しているか、その概要を表にしてまとめておきました。

サービス名 U-NEXT
作品数
200,000本(見放題180,000本) ※2020/05/01時点
料金 2,189円(税込)
画質 フルHD, 4K
同時視聴
〇(同時に4台まで)
動画ダウンロード
複数アカウント
1契約で4アカウントまで作成可能
特典
毎月1,200ポイント配布

 

作品数が日本最大級

u-next-mihoudai

U-NEXTの作品数は業界内でも日本最大級を誇っています。

U-NEXTの最大の特徴として見れるコンテンツの幅が非常に広いことが挙げられます。

U-NEXTでみることができる作品
・洋画、邦画
・国内、海外ドラマ
・アニメ
・キッズ
・アダルト
・漫画
・書籍
・ラノベ
・雑誌

映画やドラマ・アニメ等はもちろんのこと、その他U-NEXTでは漫画や書籍、雑誌などの作品も見ることができます。

これらのコンテンツの中にはU-NEXTポイント・Uコインを利用することで視聴することが可能な有料作品も含まれています。

とはいえ、見放題作品数に限定しても日本最大級なのは間違いありません。

有料作品ってどういったものが含まれているの?
新作・準新作などの作品や、漫画等は有料作品に含まれているよ!

・見放題作品と有料作品の見分け方

月額料金内で見ることができる見放題作品と、U-NEXTポイント・Uコインが必要な有料作品の見分け方は以下の画像を参照してください

u-next,mihoudai
u-next,yuuryou

上の画像の例だと左が見放題作品、右が有料作品ということになります。
携帯アプリからだと有料作品はUコインと表示されますが、パソコンからだとポイントと表示されます

新作の配信がとにかく早い

U-NEXTでは新作の配信がとにかく早いのも特徴です!

例えば映画であればDVD販売のタイミングにあわせてU-NEXT上で配信開始するケースが多いですが、ものによってはDVD販売よりも早いタイミングでU-NEXT上で配信されることもあります。

実際にDVDのレンタルショップに借りに行く手間なども省けるので、新作を見たい方にはかなりオススメできるサービスであると言えます。

携帯アプリでのダウンロード機能がある

これはU-NEXTアプリ限定の機能ですが、動画をダウンロードして端末に保存することが可能です。

この機能のおかげで外出中にも通信速度制限を気にすることなく視聴することができます。

また全ての動画をダウンロードできるわけではなく、一部ダウンロードすることができない作品もあるのでその点に注意しましょう。



複数アカウントで利用可能

U-NEXTでは1契約で4つまでアカウントを作成することが可能で、家族間などで共有することができます。

またアカウント毎に視聴履歴がわかれていたり、マイリストを作成することができるためプレイバシーの観点からも安心して使うことができます。

またHuluなどでは利用規約上、同時視聴することができませんがU-NEXTだと同時視聴することが可能なのも特徴です!

U-NEXTの作品数

では本題ですが、U-NEXTの作品数を見ていきましょう。

2020年5月の時点でU-NEXTの作品数は以下の通りです

・動画20万本(見放題作品18万、レンタル作品2万)

・電子書籍57万冊(マンガ30万冊、書籍23万冊、ライトノベル4万冊)

・雑誌80冊

※電子書籍はいずれも購入作品(有料)、雑誌80冊は全て無料で読むことができます

電子書籍や、比較的新しめの新作映画等はU-NEXTポイント等を使わないとみることができませんが、それでも見放題作品の数が豊富で、追加課金しなくとも月額料金内で十分に楽しめるコンテンツ量となっています。

またU-NEXTは今後の方針として、動画等の見放題コンテンツの比重を増やし、購入やレンタルなどの有料コンテンツの比重を減らしていくことを目標に掲げているのですが、2019年から2020年にかけて、見放題作品とレンタル作品の比重は以下の画像のように推移しています

u-next 作品数

上の画像から分かるように、見放題作品(無料)の比重がレンタル作品(有料)よりも大きくなっており、今後も見放題作品(無料)がどんどん増えていくことが予想されます。

 

他社動画配信サービスと比較した作品数

動画配信サービス大手のNetflixやhuluと比較するとこのようになります。

サービス名 作品数 料金
U-NEXT 20万本 2,189円(税込)
Hulu 7万本 1,026円(税込)
Netflix 調査中(公式発表なし)
880~1,980円(税込)

各社毎に強いジャンルやメリット・デメリット等は様々ありますが、作品数から見た動画配信サービスのオススメで言ってもやはりU-NEXTは頭一つ抜けています。

また、U-NEXTは見放題作品(無料)以外のレンタル作品(有料)が多いという声もちらほらありますが、最近は総作品数に対する見放題作品(無料)の比重が増えてきており、また月額料金内で毎月支給されるU-NEXT1,200ポイントをうまく使うことでレンタル作品も追加課金せずに見ることができるので、個人的にはさほど気になりませんでした。

U-NEXT無料トライアルの始め方

U-NEXTには31日間無料でサービスを利用することができるお試し期間が1度に限って存在します。

31日以内に解約手続きを済ませることさえ忘れなければ、追加課金が必要なコンテンツを利用しない限り一切料金はかかりません。

U-NEXT無料トライアルは以下の手順で始めることができます。

(下の画像は携帯からの始め方を例に画像を使っていますが、パソコンからでも同じ手順で始めることができます)

U-NEXT公式サイトにアクセス

U-NEXTにアクセスし、まずは31日間無料体験をタップする

 お客様情報を入力する

「名前」、「性別」、「生年月日」、「メールアドレス」、「パスワード」、「電話番号」を入力して次へをタップします

 

支払い方法を入力する

u-next-trial
ここでお支払い情報を入力します。クレジットカードとキャリア決済から選ぶことができますが、最初にクレジットカードを選択した後にキャリア決済に変更しようとしてもできないため注意が必要です。(キャリア決済からクレジットカードへの移行は可能です)
MEMO
無料トライアルの登録なのにお支払い情報を入力するのはなぜ?と思うかもしれませんが、これは無料トライアル期間が終了した後自動で引き落としされるシステムが原因です。無料トライアル期間が終了する前に解約手続きをすれば、有料コンテンツ等を視聴しない限りは料金が発生することはありません。

U-NEXTで映画やドラマを楽しもう!

u-next yomihoudai

U-NEXTは月額2,189円(税込)で映画やドラマ等の見放題作品に加え、雑誌も月額料金内で見ることができます。

あらかじめWiFi環境下で作品を端末にダウンロードしておくことでオフラインでも視聴できたり、月額料金が少し高くて気になる方は、アカウントを友達や家族でシェアすることによって月額料金を抑えたりすることもできます。

使い方次第で余暇時間や隙間時間を低コストで充実させることができるのがU-NEXTなのでこの機会にまだサービスを利用したことがないという方は試してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です