U-NEXTの支払日(引き落とし日)はいつ?支払日や引き落とし日を分かりやすく解説!

u-next-mihoudai

動画配信サービスU-NEXTでは月額制で海外・国内ドラマや映画、また雑誌の読み放題など様々なサービスが提供されています。

このような月額課金制のサービスの料金形態や支払日(引き落とし日)はどうなっているんだろう?と不安になる方もいると思います。

そのような方向けに本記事ではU-NEXTの支払日(引き落とし日)料金形態、またU-NEXTの特徴など詳しく解説していきます。

本ページの情報は2020年2月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

U-NEXTの支払日(引き落とし日)

ほとんどの方は、U-NEXTの利用料金をクレジットカード決済・キャリア決済で払っていると思うのでこれらに着目して解説していきます。

クレジットカード払い

クレジットカードで利用料金を支払っている方は利用分の料金が翌月にU-NEXTからクレジットカード会社に請求が送信されます。

u-next-siharai

 

(出典:U-NEXT公式サイト)

 

筆者も実際にU-NEXTを利用しておりクレジットカードで決済しています。筆者を例にすると、私が利用しているクレジットカードは15日締め、翌月10日引き落としなので、5月にサービスを利用した分は6月にカード会社に請求が送信され、請求が受理されるタイミングにもよりますが実際の料金の引き落としは7月か8月ということになります。実際に利用した月と少しずれて請求されるということになります。

キャリア決済

キャリア決済はクレジットカード決済と違って、利用料金はその利用月に各携帯キャリアへと請求が送信されます。

u-next-carrer kessai

(出典:U-NEXT公式サイト)

 

利用している携帯キャリアにもよりますが、筆者(softbank利用)を例にすると、携帯の利用料金は翌月26日に引き落としされることになっているので5月の利用分の利用料金は6月26日に引き落としということになります。携帯キャリアによって締め日、引き落とし日が違っているので注意しましょう。

注意
・・ご利用可能枠の不足などの影響でお引き落としが出来ない場合には、ご利用月から実際の請求までに数ヶ月を要す場合があります。
・携帯利用料金のお支払い方法がクレジットカード払いの場合、実際のお引き落としまでにかかる期間はクレジットカード会社によって異なります。

U-NEXTの支払い方法

U-NEXTの支払日(引き落とし日)に関して支払い方法はどのようなものがあるのかあわせて簡単に解説しておきます。

U-NEXTの支払い方法には主に4種類存在します

  1. クレジットカード
  2. キャリア決済
  3. Amazon.co.jpでのお支払い
  4. U-NEXTカード・ギフトコードでのお支払い
  5. AppleIDでのお支払い

 

クレジットカードでのお支払い

クレジットカード

U-NEXT(ユーネクスト)の決済に使えるクレジットカードは以下の通りです。

VISA

Master Card

JCB

アメリカン・エキスプレス

ダイナースクラブカード

一番メジャーな支払い方法はクレジットカードではないでしょうか?

クレジットカード情報を登録しておけば面倒な手続きも一切なく月額料金を支払うことができます。

また、U-NEXT(ユーネクスト)は月をまたぐと自動で翌月も引き落とされるシステムになっているため、もし解約する予定なのであれば注意が必要です

 

キャリア決済

携帯

現在U-NEXTでキャリア決済できるのは以下の通りです。

ドコモ払い

auかんたん決済

ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い

キャリア決済とは携帯の使用料金と一緒に請求をまとめることができる決済方法で、様々な場面で利用されています。

例えば映画館をwebから予約した際や、paypayなどのチャージもキャリア決済で行うことができ非常に便利な機能となっています。

しかし使いすぎると知らず知らずのうちに月の支払い料金が増えていく恐れがあるため注意が必要です。

クレジットカード情報を入力したりするのが嫌な人向けかなと個人的には思います。

また、新規会員登録時(無料トライアルも含む)にクレジットカード情報を入力した場合、後からキャリア決済に支払い方法を変更できない仕組みになっているため注意が必要です。

 

Amazon.co.jpでのお支払い

amazon

Amazon Fire TVやFire TV stickを利用されている方はAmazon.co.jpで支払うことも可能です。

しかしこの支払方法は、雑誌・漫画の読み放題や書籍の購入ができないというデメリットがあるためあまりお勧めはしません。

 

U-NEXTカード・ギフトコードでのお支払い

u-nextカード

クレジットカードを使用しなくてもサービスを利用できる支払い方法としてU-NEXTカード・ギフトコードが存在します。

コンビニに売ってるitunesカードのようなもので、見放題カードと、ポイントコードが存在します。

見放題カード
・7日間見放題+550ポイントつき
・30日間見放題+1200ポイントつき
これらの2パターンが用意されており、GWやお盆休みなどの連休などに一気に見たい方に嬉しい7日間見放題タイプもあります

 

ポイントコード
新作などの有料作品などを見たい方向けで、ポイントを購入する際に使用するカードです。
550~50,000ポイントから自分の好きな金額で購入することができますが、U-NEXTの月額料金の支払いに使用することはできないので注意が必要です

また、新規登録時に見放題カードを使用すると無料トライアルすることができない点も気をつけましょう

 

AppleIDでのお支払い

5つ目はAppleIDでのお支払いです。

こちらの支払い方法はiOSアプリから利用する人のみ利用可能な決済方法です

ただ、月額料金が2,400円と割高になってしまうためオススメはしません。

 

U-NEXT支払日に関しての注意点

U-NEXT支払日に関していくつか注意点があるので紹介しておきます。

引き落とし日がずれることがある

クレジットカード請求・キャリア決済共に、実際に利用したその月に引き落としされるわけではありません。

クレジットカードやキャリア決済共に、基本的には利用料金は翌月払いであることが多いのですが、U-NEXT側からカード会社・携帯キャリアに利用料金の請求を行って、受理されるまでに少しタイムラグがあります。

例えば以下のような例があります。

例:クレジットカード決済で毎月15日締め翌月10日払いの人

5月にU-NEXTを利用する

6月にU-NEXT側からカード会社に利用料金の請求が行われ、6月16日以降に受理される

6月16日以降に受理された場合、実際の引き落とし日は8月10日なので5月利用分が8月10日に引き落とされる

クレジットカード決済・キャリア決済ともに、U-NEXT側からカード会社・携帯キャリアに利用料金の請求が行われ、それが受理されるタイミングによって利用料金がズレたりすることもある点を頭にいれておきましょう。

利用料金が数ヶ月分まとめて請求されることがある

利用料金が数ヶ月分まとめて請求されるってどういうこと? 詐欺!? と思う方もいるかもしれませんが、こういったことはほぼ起こりません。

しかし、例えばクレジットカード決済の方でカードの利用限度額がすでに越えてしまっていて請求が受理されなかった場合、その月の利用料金は翌月にまとめて請求されることになります。

状況によっては、必ずしも1月分ずつ請求されるわけではないということを頭に入れておきましょう。

実際に使ってみて感じたU-NEXTの9つの魅力!

筆者が実際に数年U-NEXTを使ってみて感じた魅力をここでは紹介します。

  1. 見放題作品が多い
  2. ポイントの使い道が豊富
  3. 携帯アプリの使用感が抜群
  4. 高画質かつ高音質で視聴することが可能
  5. ダウンロード機能がある
  6. 動画作品だけでなく雑誌や漫画、書籍などもある(雑誌は80誌読み放題)
  7. ファミリーアカウント機能を使って追加アカウント作成可能
  8. 大人向け作品もある
  9. 無料トライアルの期間が長い

魅力1:見放題作品が多い

まず一番最初にU-NEXTを利用する上で理解しておかなければいけないことがあって、それはU-NEXTの作品は見放題作品とレンタル作品または購入作品に分かれているということです。

見放題作品:月額料金内で視聴することができる

レンタル作品:U-NEXTポイントを使って一定期間視聴できるようになる作品

購入作品:有料作品をU-NEXTポイントを使って購入し、半永久的に視聴することができるようになる

レンタル作品や購入作品で提供されているものは、だいたいが最新作の映画などですね。

とはいっても、U-NEXTの作品数20万もの中に見放題作品は18万本もあるため、9割がポイントを使わなくても見れる見放題作品となっています。

以前はレンタル・購入作品の数も結構多かったのですが、最近の傾向としてはレンタル・購入作品を減らして見放題作品を増やすことで顧客満足度を上げていく取り組みをU-NEXTが行っているため、今後も見放題で見れる作品がどんどん増えていくのではないでしょうか。

最新作の映画等を見たい方にとっても、U-NEXTでは毎月1,200ポイント付与の特典があるため、毎月貰えるポイントを駆使することでレンタル・購入作品を月額料金内で見ることも可能です。

魅力2:ポイントの使い道が豊富

u-next point

U-NEXTを利用する上で欠かせないのがこのU-NEXTポイントではないでしょうか。

U-NEXTポイントの使い道としては以下の通りです。

U-NEXTポイントの使い道
・有料作品の視聴
・映画館のチケット割引の購入
・漫画や書籍などの購入
・NHKオンデマンド見放題パックへの加入

友達などの話を聞いていてもだいたいの人が有料作品の視聴や映画館のチケット割引の購入にポイントを使っている印象です。

筆者の場合は映画館のチケット割引の購入にポイントを使っているのですが、映画館でよく映画を見に行く人は、U-NEXTポイントで映画のチケットを買うことができるので、実質1,000円程でU-NEXTを利用することができているわけですね。

また、映画館のチケットの大人一般料金の相場が地域にもよりますが、1,800~1,900円程度です。

しかしU-NEXT経由で映画チケットを買うと、1500ポイントでチケットを買うことができるため、場合によってはお得に映画を見ることもできます。

U-NEXTポイントの使い道や利用する上での注意点も含めて以下の記事で詳しく解説しているので、ポイントについてあまり分かっていない方はあわせてご覧ください。

point U-NEXT無料トライアルで貰える600ポイントの使い方!600ポイントの使い方次第でお得に楽しめる!? U-NEXTの映画チケット割引で映画をお得に!?チケットの使い方・購入方法を解説

魅力3:携帯アプリの使用感も抜群

u-next-apuri

U-NEXTはパソコンや携帯電話、またテレビなど様々な端末で楽しめるサービスとなっています。

今の時代、携帯から動画を見るといった方もかなり多いと思うのですがその中で欠かせないのが携帯アプリですよね。

U-NEXTの携帯アプリは使用感抜群で、具体的に言うとダウンロード機能がついていたり、再生速度の変更、10秒巻き戻しや30秒スキップなど、様々な機能が実装されています。

中でもこのダウンロード機能を使ってあらかじめ作品をダウンロードしておくことで、WiFiがない環境でも通信速度制限を気にすることなく動画を楽しむことができますよ!

携帯アプリについては以下の記事で詳しくレビューしています
application U-NEXTアプリの使い方やアプリで出来ること・またその注意点

魅力4:高画質かつ高音質で動画を再生できる!

u-next 音質

U-NEXTの作品は基本的にBlu-ray Discに相当するフルHDで再生することができ、作品によっては4Kにも対応しています。

今現在は4Kで見れる作品は多くはありませんが、U-NEXTのここ最近の動きを見ていると今後どんどん4Kで見れる作品も増えていくのではないかと感じます。

魅力5:ダウンロード機能がある

繰り返しになってしまいますが、U-NEXTのダウンロード機能が控えめに言っても最高です。

筆者は家でU-NEXTを利用することも多いのですが、それと同じくらい外出中の隙間時間や電車での移動時間にU-NEXTを楽しむことも多いのです。

そういった時にあらかじめWiFi環境下で作品をダウンロードしておくことで、通信速度制限を気にすることなく動画を楽しむことができます。

以下の記事ではダウンロード機能についての注意点や実際にダウンロードする方法を画像を使って詳しく解説しています。

u-next-trial U-NEXTの作品をダウンロードする方法|ダウンロードすることでオフライン再生が可能!

魅力6:雑誌の読み放題や漫画、書籍もある

u-next-zassi

動画配信サービスの中でこのように雑誌や漫画、書籍まで見ることができるのは珍しいですね。

漫画や書籍などに関しては、見るのにポイントが必要になるため筆者はあまり見ませんが、雑誌80誌の読み放題が月額料金の特典に含まれているのは嬉しいですね。

見ることが出来る雑誌のジャンル

  • 女性 / 男性ファッション
  • 女性 / 男性ライフスタイル
  • ニュース、週刊誌
  • ビジネス、IT
  • グルメ、トラベル
  • エンタメ、趣味
  • スポーツ、車

魅力7:ファミリーアカウント機能を使うことで家族で楽しめる!

U-NEXTでは月額2,189円(税込)の1契約で追加で3つまで子アカウントを作成することができます。

親アカウントと子アカウントの3つあわせて、合計で4アカウント使えるということになりますね。

ファミリーアカウントで出来ること
・アカウントを3つ追加で作成可能!(合計4アカウント)
・各アカウント毎に視聴履歴やマイリストが分かれている
・親アカウント側から、子アカウントに対してポイントの利用設定や購入設定が出来る
・子アカウントに対してR指定作品に制限をかけることができる
・各アカウント毎に同時視聴ができる

1契約で4人まで各自アカウントを保有してサービスを楽しむことができるのは嬉しい人も多いのではないでしょうか。

各アカウント毎マイリストや視聴履歴も別れていて、プライバシーの観点からも問題ありません。

また、家族で利用する際にお子さんにあまり見せたくないようなR指定作品も再生できないようにロックをかけることが出来る点にも安心ですね!

MEMO
・同時視聴ってなに!?
同時視聴とは、各アカウント毎に動画を再生することができます。しかし、各アカウント毎に別々の動画を視聴することはできますが、同じ動画を再生することはできない点に注意しましょう。

魅力8:大人向け作品もある

u-next その他

U-NEXTでは大人向け作品(アダルト)も見ることができます。

U-NEXT上で見るメリットは、ウイルス等の心配もなく広告も流れないのでストレスなく視聴することができる点ですね。

U-NEXTで大人向け作品(アダルト)を見る時はパソコンや携帯のSafariなどのwebブラウザからU-NEXTにアクセスする必要があります。

「その他」から視聴することが可能です。

魅力9:31日間の無料トライアルを受けることができる

U-NEXTでは実際にお金を支払ってサービスを利用する前に31日間の無料トライアルを受けることができます。

無料会員と有料会員でほとんど同等のサービスを受けることができ、唯一違う点で言えば貰えるU-NEXTポイントが有料会員は1,200ポイントなのに対して無料トライアル会員は600ポイントというところですね。

とはいえ、600ポイントあればだいたいの新作映画1本は見ることができるため、使用感を確かめるには十分かなと思います。

無料期間内に解約すれば料金は一切発生しないため、まだの人は是非試してみてください。

U-NEXTには無料トライアルがある!

U-NEXTは31日間の無料トライアルを実施しており、誰でも簡単に始めることができます。

また、31日以内に解約した場合は料金は一切発生しません。

そんなU-NEXT無料トライアルは以下の手順で始めることができます。

(下の画像は携帯からの始め方を例に画像を使っていますが、パソコンからでも同じ手順で始めることができます)

Step1:U-NEXT公式サイトにアクセスする

U-NEXT公式サイトにアクセスし、「まずは31日間無料体験」をタップもしくはクリックする

Step2:お客様情報を入力する

「氏名」「生年月日」「メールアドレス」「パスワード」を入力する

Step3:お支払い情報を入力する

u-next-trial
ここで支払い情報を選択します。クレジットカードを使わずに登録したい場合は「キャリア決済」を選びましょう。一度クレジットカードを選んでしまうと後からキャリア決済へと支払い方法を変更することはできない点に注意です。
MEMO
無料トライアルの登録なのにお支払い情報を入力するのはなぜ?と思うかもしれませんが、これは無料トライアル期間が終了した後自動で引き落としされるシステムが原因です。無料トライアル期間が終了する前に解約手続きし、所持しているU-NEXTポイント以上のポイントの利用をしない限りは料金が発生することはありません。

無料トライアルを使ってU-NEXTを楽しもう!

U-NEXTでは幅広いジャンルの作品を扱っており、総作品数や、見放題作品(無料コンテンツ)の豊富さから見てもVOD業界トップレベルのサービスが提供されています。

無料お試し期間も31日間と他社サービスよりも長く設定されており、31日以内に解約すれば料金もかからないため、まだ利用したことがないという方は試しに始めてみてはいかがでしょうか。

U-NEXTは実は使い方次第でかなりお得にサービスを利用できちゃいます。以下の記事も必見です!
【2021年版】U-NEXTの料金は高い!?むしろ使う人によっては安すぎるサービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA