U-NEXTの利用料金(月会費)はいくら? 支払い方法や契約に失敗しないタイミングについても解説!

u-next-mihoudai

U-NEXT概要と4つの特徴

まずは最初にU-NEXTではどのようなサービスを提供しているか、その概要を表にしてまとめておきました。

サービス名 U-NEXT
作品数
200,000本(見放題180,000本) ※2020/05/01時点
料金 2,189円(税込)
画質 フルHD, 4K
同時視聴
〇(同時に4台まで)
動画ダウンロード
複数アカウント
1契約で4アカウントまで作成可能
特典
毎月1,200ポイント配布

 

作品数が日本最大級

u-next-mihoudai

U-NEXTの作品数は業界内でも日本最大級を誇っています。

U-NEXTの最大の特徴として見れるコンテンツの幅が非常に広いことが挙げられます。

U-NEXTでみることができる作品
・洋画、邦画
・国内、海外ドラマ
・アニメ
・キッズ
・アダルト
・漫画
・書籍
・ラノベ
・雑誌

映画やドラマ・アニメ等はもちろんのこと、その他U-NEXTでは漫画や書籍、雑誌などの作品も見ることができます。

これらのコンテンツの中にはU-NEXTポイント・Uコインを利用することで視聴することが可能な有料作品も含まれています。

とはいえ、見放題作品数に限定しても日本最大級なのは間違いありません。

有料作品ってどういったものが含まれているの?
新作・準新作などの作品や、漫画等は有料作品に含まれているよ!

・見放題作品と有料作品の見分け方

月額料金内で見ることができる見放題作品と、U-NEXTポイント・Uコインが必要な有料作品の見分け方は以下の画像を参照してください

u-next,mihoudai
u-next,yuuryou

上の画像の例だと左が見放題作品、右が有料作品ということになります。
携帯アプリからだと有料作品はUコインと表示されますが、パソコンからだとポイントと表示されます

新作の配信がとにかく早い

U-NEXTでは新作の配信がとにかく早いのも特徴です!

例えば映画であればDVD販売のタイミングにあわせてU-NEXT上で配信開始するケースが多いですが、ものによってはDVD販売よりも早いタイミングでU-NEXT上で配信されることもあります。

実際にDVDのレンタルショップに借りに行く手間なども省けるので、新作を見たい方にはかなりオススメできるサービスであると言えます。

携帯アプリでのダウンロード機能がある

これはU-NEXTアプリ限定の機能ですが、動画をダウンロードして端末に保存することが可能です。

この機能のおかげで外出中にも通信速度制限を気にすることなく視聴することができます。

また全ての動画をダウンロードできるわけではなく、一部ダウンロードすることができない作品もあるのでその点に注意しましょう。



複数アカウントで利用可能

U-NEXTでは1契約で4つまでアカウントを作成することが可能で、家族間などで共有することができます。

またアカウント毎に視聴履歴がわかれていたり、マイリストを作成することができるためプレイバシーの観点からも安心して使うことができます。

またHuluなどでは利用規約上、同時視聴することができませんがU-NEXTだと同時視聴することが可能なのも特徴です!

U-NEXTの利用料金(月会費)はいくら!?

U-NEXTの月額料金は2020年10月1日現在1,990円(税抜)ですが、実はU-NEXTには以下の2つの月額プランが存在します。

・月額1,990円のプラン
・月額1,490円のプラン

これらのプランは料金が違う分、それぞれ少し違った点があるので解説していきます。

月額1,990円のプラン

月額1,990円(税抜)のプランがU-NEXTでは一般的ですが、この料金プランにはどのような特典が組み込まれているのか、まとめておきました

・月額1,990円のプラン
見放題作品が追加料金発生することなく見放題
70冊以上の雑誌が見放題
毎月1,200ポイント付与

ざっくり説明すると、見放題作品(雑誌含む)の全作品を制限なく視聴することができ、毎月1,200ポイントのU-NEXTポイントが貰えます。(無料トライアル会員は600ポイント)

冒頭でも述べたようにこのU-NEXTポイントは主に有料作品の視聴等に使えるため、有料作品も月額料金内で2-3作品はみることが可能です。

U-NEXTポイントの使い道
・有料作品の視聴
・映画館で使えるチケット割引
・NHKオンデマンド見放題プランへの加入
・雑誌・コミック・ライトノベルなどの電子書籍の購入

U-NEXTポイントは、有料作品の視聴以外にも映画館で使えるチケット割引等で使用することも可能です。

U-NEXTポイントの使い道については以下の記事でまとめていますのであわせてご覧ください

u-next-trial U-NEXT無料トライアルで貰えるポイントは何に使う?ポイントの使い道や注意点を解説!

 

月額1,490円のプラン

実はあまり知られていませんが、U-NEXTには月額1,990円のプラン以外にも月額1,490円のプランが存在します。

・月額1,490円のプラン
見放題作品が追加料金発生することなく見放題
70冊以上の雑誌が見放題
毎月のポイント付与はなし
1年以内に解約すると5,000円の違約金が発生する

見放題作品を制限なく視聴できる点では月額1,990円のプランと変わりませんが、月額1,990円のプランと違う点は、毎月のU-NEXTポイント付与がないということと、1年以内に解約すると5,000円の違約金が発生する点です

毎月1,200ポイント貰える月額1,990円のコースだと、新作等の有料作品を最低でも2本は追加料金支払うことなく見ることができるのですが、月額1,490円のプランで契約するとU-NEXTポイントの付与がないため、新作等の有料作品を視聴しようと思っても追加課金が必要になってしまい、個人的には残念だなと思うので月額1,990円のコースをオススメします!

 

U-NEXTの支払い方法

U-NEXTの支払い方法には主に4種類存在します

  1. クレジットカード
  2. キャリア決済
  3. Amazon.co.jpでのお支払い
  4. U-NEXTカード・ギフトコードでのお支払い
  5. AppleIDでのお支払い

 

クレジットカードでのお支払い

クレジットカード

U-NEXT(ユーネクスト)の決済に使えるクレジットカードは以下の通りです。

VISA

Master Card

JCB

アメリカン・エキスプレス

ダイナースクラブカード

一番メジャーな支払い方法はクレジットカードではないでしょうか?

クレジットカード情報を登録しておけば面倒な手続きも一切なく月額料金を支払うことができます。

また、U-NEXT(ユーネクスト)は月をまたぐと自動で翌月も引き落とされるシステムになっているため、もし解約する予定なのであれば注意が必要です

 

キャリア決済

携帯

現在U-NEXTでキャリア決済できるのは以下の通りです。

ドコモ払い

auかんたん決済

ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い

キャリア決済とは携帯の使用料金と一緒に請求をまとめることができる決済方法で、様々な場面で利用されています。

例えば映画館をwebから予約した際や、paypayなどのチャージもキャリア決済で行うことができ非常に便利な機能となっています。

しかし使いすぎると知らず知らずのうちに月の支払い料金が増えていく恐れがあるため注意が必要です。

クレジットカード情報を入力したりするのが嫌な人向けかなと個人的には思います。

また、新規会員登録時(無料トライアルも含む)にクレジットカード情報を入力した場合、後からキャリア決済に変更できない仕様になっているため注意が必要です。

 

Amazon.co.jpでのお支払い

amazon

Amazon Fire TVやFire TV stickを利用されている方はAmazon.co.jpで支払うことも可能です。

しかしこの支払方法は、雑誌・漫画の読み放題や書籍の購入ができないというデメリットがあるためあまりお勧めはしません。

 

U-NEXTカード・ギフトコードでのお支払い

u-nextカード

クレジットカードを使用しなくてもサービスを利用できる支払い方法としてU-NEXTカード・ギフトコードが存在します。

コンビニに売ってるitunesカードのようなもので、見放題カードと、ポイントコードが存在します。

見放題カード
・7日間見放題+550ポイントつき
・30日間見放題+1200ポイントつき
これらの2パターンが用意されており、GWやお盆休みなどの連休などに一気に見たい方に嬉しい7日間見放題タイプもあります

 

ポイントコード
新作などの有料作品などを見たい方向けで、ポイントを購入する際に使用するカードです。
550~50,000ポイントから自分の好きな金額で購入することができますが、U-NEXTの月額料金の支払いに使用することはできないので注意が必要です

また、新規登録時に見放題カードを使用すると無料トライアルすることができない点も気をつけましょう

 

AppleIDでのお支払い

5つ目はAppleIDでのお支払いです。

こちらの支払い方法はiOSアプリから利用する人のみ利用可能な決済方法です

ただ、月額料金が2,400円と割高になってしまうためオススメはしません。

 

U-NEXTを契約するタイミングに注意!

結論から言うとU-NEXTを月末に契約すると、結果的に損してしまいます!

どうして月末に契約すると損するの?
それはU-NEXTの締め日が月末になっているからだよ!

U-NEXTの利用料金1,990円(税抜)は30日単位で料金が発生するのではなく、その月毎に料金が発生する仕組みになっています。

例えば以下の表を見ていただくと分かりやすいかと思います。

U-NEXTの無料トライアルから開始し、そのまま有料会員へ移行した際の例を表にまとめてみました

日時 無料/有料 利用料金
3月25日~4月24日 無料 0円
4月25日~4月30日 有料 1,990円
5月1日~5月31日 有料 1,990円

この表を見ると一目瞭然なのですが、U-NEXT有料会員が月末からスタートした場合はかなり損することになっていますね。

なので、月の頭に有料会員登録すると損することなくサービスを利用することが可能です。

無料トライアル期間終了後継続利用したい方
U-NEXT無料トライアル期間が終了するとそのまま有料会員へ移行する仕組みになっているため、無料トライアル終了日が月の途中だという方は無料トライアル期間が終わる前に解約手続きを行い、翌月の頭に有料会員登録すると損することなくサービスを継続できます。

U-NEXT無料トライアルの始め方

U-NEXT無料トライアルは以下の手順で始めることができます。

(下の画像は携帯からの始め方を例に画像を使っていますが、パソコンからでも同じ手順で始めることができます)

U-NEXT公式サイトにアクセス

U-NEXTにアクセスし、まずは31日間無料体験をタップする

 お客様情報を入力する

「名前」、「性別」、「生年月日」、「メールアドレス」、「パスワード」、「電話番号」を入力して次へをタップします

 

支払い方法を入力する

u-next-trial
ここでお支払い情報を入力します。クレジットカードとキャリア決済から選ぶことができますが、最初にクレジットカードを選択した後にキャリア決済に変更しようとしてもできないため注意が必要です。(キャリア決済からクレジットカードへの移行は可能です)
MEMO
無料トライアルの登録なのにお支払い情報を入力するのはなぜ?と思うかもしれませんが、これは無料トライアル期間が終了した後自動で引き落としされるシステムが原因です。無料トライアル期間が終了する前に解約手続きをすれば、有料コンテンツ等を視聴しない限りは料金が発生することはありません。

無料トライアルを使ってU-NEXTを楽しもう!

U-NEXTでは幅広いジャンルの作品を扱っており、総作品数や、見放題作品(無料コンテンツ)の豊富さから見てもVOD業界トップレベルのサービスが提供されています。

無料お試し期間も31日間と他社サービスよりも長く設定されており、31日以内に解約すれば料金もかからないため、まだ利用したことがないという方は試しに始めてみてはいかがでしょうか!?

筆者も実際に契約しているのですが、高画質・高音質で視聴することができ、あらかじめ携帯端末にダウンロードしておくことでオフライン環境下でも動画を視聴することができるので、外出中の移動時間や隙間時間等にかなり重宝しています。

U-NEXTについてもう少し詳しく知りたい方は以下の記事をご覧ください
u-next-trial 【2020年版】U-NEXT(ユーネクスト)無料トライアルの始め方・登録の仕方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です