ドイツ映画『ピエロがお前を嘲笑う』は面白い!?日本語吹き替え版動画は配信されてる?

ハリウッドでもリメイクが決まったドイツ映画『ピエロがお前を嘲笑う』

若きハッカー集団が様々なターゲットへサイバー攻撃を繰り返し、騒ぎをを起こす中で主人公ベンヤミンは殺人容疑の疑いをかけられ、指名手配される。

そしてベンヤミンは追い詰められ警察に出頭し、これまでの経緯を捜査官のハンネ・リンドベルクに話しているシーンから物語が始まります。

『ピエロがお前を嘲笑う』の一番の見どころはどこ?
誰もが想像することができないような結末が待っているところ!

\ U-NEXTで視聴する /

 

・210,000作品が見放題!
・新作映画等の配信が早い
・書籍・漫画の購入や雑誌の読み放題の特典もある
・その他作品(アダルト)もある
・動画のダウンロード機能も使える
31日間の無料トライアルがある
・無料トライアル登録時に600ポイント無料で貰える
無料トライアル期間終了前に解約すれば料金は一切かかりません

※本ページの情報は2021年6月時点のものです。
最新の配信状況は U-NEXT サイトにてご確認ください。

2021年6月現在、映画『ピエロがお前を嘲笑う』を視聴するにはU-NEXTがオススメです。

U-NEXTで配信されており31日間の無料トライアルに登録することで実質無料で『ピエロがお前を嘲笑う』を視聴することができますよ!

他の動画配信サービスでも見ることができるけど、U-NEXTは無料期間が長く、特典で貰えるU-NEXTポイントを使うことで新作の映画等も見ることができるよ!

本記事では、そんな『ピエロがお前を嘲笑う』のネタバレなしのあらすじや、見どころ、作品概要について分かりやすくシンプルに紹介しています。

ドイツ映画『ピエロがお前を嘲笑う』はどのサイトで配信されている?日本語吹き替えは!?

 

2021年6月4日現在、『ピエロがお前を嘲笑う』は上記の動画配信サービスで配信中です。

(2021年6月4日時点での情報ですので、配信状況は各公式サイトをご確認ください。)

Netflix・U-NEXT・Amazonプライムで見放題配信されているため、各自契約している動画配信サービスで視聴しましょう。

ドイツ映画ということもあってか日本語吹き替え版を配信しているサイトはありませんでした。(2021年6月4日時点)

 

また、上記動画配信サービスをまだ契約していない方は、動画配信サービスの無料トライアルを使って無料で視聴することもできます。

U-NEXT、Amazonプライムビデオは無料でサービスを体験できる無料お試し期間が設けられているため、それを利用して視聴することが可能です。

無料トライアルについて気になる方は下のボタンをタップ(PCからの人はクリック)で、各サービスの概要が表示されます。

U-NEXTでは初めてサービスを利用する方限定で31日間の無料トライアルを実施してます。

お試し期間でも、実際に料金を支払って契約している会員と同等のサービスを受けることができ、ポイント作品以外の動画は全て見放題で視聴することが可能です。

U-NEXTのサービス内容・特徴

  • 月額2,189円(税込)で決済手段も豊富!
  • 210,000本(2021年6月現在)もの見放題作品数で25ヶ月連続業界No1
  • アニメや映画、ドラマなどの主要ジャンル以外にも様々な作品が配信中
  • 毎月1,200ポイントが配布され、新作映画の視聴や映画館のチケット購入ができる
  • 高画質、高音質で視聴することができ、利用できる端末の幅も大きい
  • 携帯アプリの使用感もよく、動画のダウンロード機能もある
  • ファミリーアカウント機能を使うことで家族利用も可能

U-NEXTは見放題作品数が他社より圧倒的に多いのが魅力。

 

月額料金は他社より高めですが、毎月配布される1,200ポイントを有効利用することでかなりお得にサービスを利用することができます。

 

まずは31日間無料で試すことができるので興味がある方はこの機会にどうぞ。(無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。)

 

U-NEXTについて利用料金とサービス内容の観点からレビューした記事もあるのでU-NEXTに興味がある方はこちらも必見です!
【2021年版】U-NEXTの料金は高い!?むしろ使う人によっては安すぎるサービスです。

Amazonプライムビデオは「Amazonプライム」の特典として有名ですね。

 

月額500円(税込)でアニメやドラマ、映画など様々なジャンルの作品を見ることができ、もちろんダウンロード機能も!

 

Amazonプライムビデオの一番の強みは月額500円(税込)のAmazonプライムの特典の一つであるということ。

 

月額500円でプライムビデオが見ることができる他、amazonでのお買い物の際の送料が無料だったりと様々な特典があるのが魅力的ですね。

 

Amazonプライムビデオの特徴

  • 月額500円(税込)とコスパ最強
  • プライムビデオ独占配信している作品もある
  • ダウンロード機能もある
  • プライムビデオオリジナル作品がある
  • ウォッチパーティー機能搭載

Amazonプライムも30日間の無料トライアルを実施中です。

 

無料期間内に解約すれば料金は一切かかりません。

動画共有サイトでの視聴には注意!

映画『ピエロがお前を嘲笑う』に限らず何か映画やドラマ、アニメなどを見たいと思った時にPandoraやdailymotionなどの動画共有サイトからまず探してみる人もいるかと思います。

ですがこのような動画共有サイト違法アップロードされたものをダウンロードする行為は立派な犯罪行為なため、やめておきましょう。

科される刑罰
違法動画のアップロード:10年以下の懲役または1,000万円以下の罰金(またはその両方)
違法動画と知りながらダウンロード:2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方)

ダウンロードせずにサイト上で動画を見るだけならいいんじゃないの?という声もありますが、現在では確かにその場合罪に問われることはありません。

しかし、これは推奨される行為ではありませんし筆者的にもオススメはしません。

このような動画共有サイトには過去にウイルスが外部から仕組まれていた事例があったり、動画の説明欄等に怪しいリンクが貼ってあったりする場合も多いです。

安全面やモラルの観点から動画共有サイトはオススメできないので、違法アップロードされた動画を視聴するのではなく、動画配信サービスから動画を視聴するようにしましょう。

映画『ピエロがお前を嘲笑う』のあらすじ(ネタバレなし)


ドイツ映画『ピエロがお前を嘲笑う』は、天才ハッカーの主人公ベンヤミンがユーロポールのサイバー犯罪センターの捜査責任者ハンネ・リンドベルクに全てを自白するシーンから始まります。

現実世界で誰からも見向きされることはない「透明人間」であるベンヤミンは幼い頃からスーパーヒーローに憧れていた。

ベンヤミンのお父さんは家族を捨てフランスに逃亡し、母親はベンヤミンが8歳の頃に自殺するなど、暗い過去があった。

そんなベンヤミンは14歳の頃コンピューターにはまり、プログラミング言語を覚え、その知識を使って初めてハッキングすることに成功。そして、ベンヤミンは自分のすごさに驚いたのだ。

あまり目立たず、内気な性格のベンヤミンは現実世界では受け入れられることはないが、ネットの世界では違った。「ダークウェブ」という場所でベンヤミンのようなネットの世界に生きるハッカーなどと交流をするうちにネットの世界にのめりこんでいく。

その中でもベンヤミンはMRXというハッカーに憧れていた。MRXは正体不明の存在で、何にでも侵入することができたハッカー中のハッカーで、ベンヤミンの中ではヒーロー的存在だ。

とある日、中学時代に憧れていたマリに学士過程の法律の試験問題を盗んでくるように頼まれる。

小さい頃からスーパーヒーローになりたかったベンヤミンは悩んだ結果、マリを助けるだけだと自分に言い聞かせ大学に侵入するが、結果として捕まってしまい、罰として50時間のボランティア活動をさせられることになる。

ボランティア活動を通じてマックスという一人の人物と出会うことになるのだが、これがベンヤミンにとって大きな転機となり、物語が始まる。

映画『ピエロがお前を嘲笑う』の見どころ

(出典:『ピエロがお前を嘲笑う』公式twitter)

映画『ピエロがお前を嘲笑う』の個人的な見どころを挙げるとしたら

  1. 誰もが予想できない結末
  2. 主人公のベンヤミンが様々な経験を経て仲間に少しずつ心を開いていくところ

の2つです!

映画『ピエロがお前を嘲笑う』の個人的見どころ①:誰もが予想できない結末

本サイトでは出来るだけネタバレにならないように、作品の良さを伝えれたらと思っているのであまり多くは書けないのですが、とにかくラストシーンではこれでもか!というくらい騙されました….

犯罪だったり事件ものの映画を見てると、無意識的に結末はこうなるのかな?と考えながら見てしまうタイプなのですが、最後の最後まで読めませんでした….

これに関しては少しでも話すとネタバレに繋がりそうなので、本当にこれは作品を見ていただけたらなと思います。

映画『ピエロがお前を嘲笑う』の個人的見どころ②:ベンヤミンが少しずつ仲間に心を開いていくところ

この作品の個人的見どころのもう一つは、少しずつベンヤミンが仲間に心を開いていくところです。

小さい頃に父親に見捨てられ、母親も8歳の頃に自殺してしまうという暗い過去を持ったベンヤミンは現実世界ではあまり人から相手にされないせいか、あまり人と接したがらない性格をしています。

そんな中マックスという人物と出会い彼の仲間に入ることになるのですが、数々の悪事を働くなかでベンヤミンは仲間のみんなに内緒で、とある大きなことをしでかします。

結果として、マックス率いるハッカー集団「CLAY(クレイ)」は窮地に追いやられるのですが、ベンヤミンは自分のしでかしたことの責任の重さを感じ、仲間をかばおうとするシーンがあります。

「CLAY(クレイ)」のメンバーも最初はベンヤミンの事を心から信用することはできていなかったのですが、そういった数々の経験を経て仲間意識が強まっていくところは個人的見どころでした。

映画『ピエロがお前を嘲笑う』の概要

作品名 『ピエロがお前を嘲笑う』Who Am I – Kein System ist sicher
制作年/国 2014年/ドイツ
監督 バラン・ボー・オダー
上映時間 106分
キャスト
ベンヤミン役:トム・シリング
マックス役:エリアス・ムバレク
シュテファン役:ヴォータン・ヴィルケ・メーリング
パウル役:アントニオ・モノー・Jr
マリ役:ハンナー・ヘルツシュプルンク
マルティン・ボーマー役:シュテファン・カンプヴィルト
ハンネ・リンドベルク役:トリーヌ・ディルホム
スタッフ
監督:バラン・ボー・オダー
音楽:ミヒャエル・カム
脚本:バラン・ボー・オダー、ヤンチェ・フリーセ
制作:クイリン・ベルク、マックス・ヴィーデマン

映画『ピエロがお前を嘲笑う』は面白い!?個人的評価!

この作品の評価
総合評価
(4.0)

個人的にすごく楽しめた作品でした!

結末ももちろんのことテンポもよく、見てて飽きない作品だったため時間がたつのが一瞬でした。

物語の始まりはベンヤミンが出頭し、取り調べを受けているシーンからスタート。

こういったところやハッカー同士が集うダークウェブでの空間の描写がオシャレだったりと、見どころが尽きません。

また、作中に出てくるマックスの言葉「人は見たいものしか見ようとしない」。

この言葉がとても印象的で、是非この言葉の意味を考えながら作品を見てみてください!

映画『ピエロがお前を嘲笑う』は面白い!?動画を配信しているオススメサイトはこれ!

映画『ピエロがお前を嘲笑う』は2021年6月4日現在、以下の動画配信サービスで配信中です。

映画『ピエロがお前を嘲笑う』を視聴するにはU-NEXTがオススメです。

U-NEXTがオススメな理由まとめ
  1. 31日間無料トライアルを使えば料金がかからず視聴できる
  2. 登録時に貰えるポイントで新作映画も楽しめる!
  3. 他の作品も楽しめて、携帯アプリを入れればダウンロード機能も使える

31日間の無料トライアルを使う事で料金を支払うことなく映画『ピエロがお前を嘲笑う』を視聴することが可能です。

筆者も無料トライアルからサービスを利用しはじめ、現在約2年程継続利用しています。

毎月貰えるポイントで映画のチケットを購入できたり、新作映画が豊富だったりと個人的には大満足しているサービスです。

まずは31日間無料で試すことができるので、まだU-NEXTを利用したことがない方はこの機会に是非試してみてください。

もし自分とはあわないなと感じても、無料期間内に解約すれば料金は一切かからないよ!

見逃し配信バナー

U-NEXTについて利用料金とサービス内容の観点からレビューした記事もあるのでU-NEXTに興味がある方はこちらも必見です!
【2021年版】U-NEXTの料金は高い!?むしろ使う人によっては安すぎるサービスです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA